ロボット ファン コミュニティサイト = ロボット製作者 と ロボット愛好者 =

ホーム 最新ニュース 初めての方へ コンテンツ紹介 FAQ 掲示板の使い方 お問い合わせ
 
楽しむ
読む
知る
学ぶ
買う
サイト情報
三月兎
オンライン状況

18 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ロボット無料動画 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 18

ロボットサイトランキングにエントリーしています。(^^)
ポチっとクリックしてみてね☆
ロボットサイト ランキング
サーバーは、 ここをつかってます。

ロボットおもしろ無料動画

メイン : 05_メーカー : 


[PR]
ツクモ e-machinesのパソコンは49,800円!【ツクモ】 バッテリーリフレッシュサービス ☆マイクロン純正メモリー取扱店☆ PCメモリーをご自身で増設してみませんか?
動画タイトル:第45回静岡ホビーショー 双葉電子工業
説明: 【DATA】
・ロボット名:双葉電子工業株式会社
・製作者:双葉電子工業株式会社
・関連サイト:Futaba

第45回静岡ホビーショーで公開された双葉電子工業株式会社のオリジナル二足歩行ロボットを紹介します。
2005年秋のプラモデル・ラジコンショーで展示されていたロボットです。
前回は樹脂のフレームパーツが試作品でしたが、今回は金型を起こした成型パーツに変わっていました。
まだ製品化は未定だそうです。
正式名ではありませんが、『ReF30A』が通り名です。
(Reference Frame for RS30x TypeAの略称)

全高23cm、本体900gと小型で軽量ながら、20自由度を持っています。
動画でご覧いただけるように、身軽に多彩なモーションを見せていました。
フレームが全部プラスチック成形で、サーボもパチパチはめるだけで組立が完了します。
自由度が20軸なので、ネジの数も全体で20本です。
サーボホーンのところにしか、ネジがないのー。(外装分のネジは別)
ブラックと、ブラックスケルトン、ブルースケルトンの3種類がありました。
スケルトンカラーのロボットって、iMACみたいでいいよね〜 と見ていて盛り上がりました。
カラーバリエーションがあると楽しい(^^)
それに、ネジいらずで組立OK〜という手軽さは、一般ウケすると思います。

デモンストレーションのラストで「自分で電源を落とす」というのをやっていました。
「最近、"世界初"が流行だから、ネタを仕込んできました」って(笑)
ウケましたよ〜。
自分で電源を入れたらカンペキ。 <=無理だって(^^;

今、他のロボットの電源をいれる練習をしているそうです。
ロボットが次々、お友達の電源をいれて歩いたら面白いな(^^)

使用されているサーボは、RS301CR RS302CD。
サイズが36.8×19.5×25mm。
コマンド式の制御で、RS485半二重通信で温度や電圧、トルクなどの情報を得ることが可能。
トルクは「RS301CR」が7.1kg・cm、「RS302CD」が4.5kg・cm。
RS301CRは、ITRにも使われています。

【追加情報】2006/5/27
●RS301CR
寸法   36.8x19.5x25.0
重量   28g
トルク  7.1kg・cm
スピード 0.14 sec/60°
予価 ¥8,000程度

●RS302CD
寸法   36.8x19.5x25.0
重量   24g
トルク  4.5kg・cm
スピード 0.16 sec/60°
予価 ¥6,000程度

ケースは共通です。
301がコアレスモータ&金属ギヤ、
302がコアドモータ&樹脂ギヤになってます。
お値段は若干変更されるかもしれませんが、大体これくらいです。

評価:  7.00  (7.00) (投票数 1)
投稿者: admin
再生時間/データ速度: 2:2/10938kbps
ヒット数: 7620
コメント (0)
このムービーを評価する
オススメ!!
ロボット・ファン.net