ロボット ファン コミュニティサイト = ロボット製作者 と ロボット愛好者 =

ホーム 最新ニュース 初めての方へ コンテンツ紹介 FAQ 掲示板の使い方 お問い合わせ
 
楽しむ
読む
知る
学ぶ
買う
サイト情報
三月兎
オンライン状況

16 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ロボット無料動画 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 16

ロボットサイトランキングにエントリーしています。(^^)
ポチっとクリックしてみてね☆
ロボットサイト ランキング
サーバーは、 ここをつかってます。

20070509_single


20070509カテゴリ: 05_メーカー
タイトル:マノイ 始動。 人気 Windows Media Player Windows Madia Player
説明:
説明?あの「ロボットの天才」高橋智隆氏のCHROINOをベースに開発されたマノイが、いよいよ開発間近となりました。
この動画は、2006/6に浅草で開催されたKHR-1 2ndアニバーサリーの時のデモンストレーションです。

この時、カラーリングされた外装のマノイPF01 が、初めて姿を現しました。
マノイPF01は、発売に先駆けて、サイト上でカラーリングコンテストを行っています。
9タイプのカラーの中から、人気のあったものが商品化されます。
ちなみにこの子のカラーは、TYPEB「スパークリングライム * トワイライトグレーメタリック」。
動画ではなかなかわからないけど、ボディのメタリック感がすごくいい感じ。開発途中の外装とは、質感が違いました。
んで!!
マノイの後頭部と、手は柔らかい素材になっています。これは転倒時の衝撃を吸収するためなんですね。
デザインの中に緩衝材を組み込んでしまうというのは、さすが〜〜〜 な心配りです。

マノイは、このPF01タイプとは別のAT01タイプがあります。
AT01は、ホビーロボット競技に最適な運動性を重視したフレーム設計、動作性に優れたキャラクタースーツを実装。KYOSHOが将来開催を予定しているアスリート競技種目に活躍できる発展性を盛り込んでいます。
そのAT01は、2006/7/10から、先行モニター(抽選)受付が開始されました。
モニターは50体限定。一般販売は、2006年9月下旬予定。

誰よりも早くマノイがほしいよ〜〜 という人は、モニターに申し込んでみては?
ロボットの初期ロットは、なにかと技量を試されるので、それなりに覚悟を決めて応募した方が吉(^^)
view
掲載日:2006-7-12 13:39
投稿者: 三月兎
ヒット数:5083
再生時間/データ速度: 1:05/
評価:(投票数 1) 5.00



 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
オススメ!!
ロボット・ファン.net