ロボット ファン コミュニティサイト = ロボット製作者 と ロボット愛好者 =

ホーム 最新ニュース 初めての方へ コンテンツ紹介 FAQ 掲示板の使い方 お問い合わせ
 
楽しむ
読む
知る
学ぶ
買う
サイト情報
三月兎
オンライン状況

27 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ロボット無料動画 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 27

ロボットサイトランキングにエントリーしています。(^^)
ポチっとクリックしてみてね☆
ロボットサイト ランキング
サーバーは、 ここをつかってます。

20070509_single


20070509カテゴリ: 01_マイクロマウス
タイトル:第26回マイクロマウス クリッパー優勝ロボット 人気 Windows Media Player Windows Madia Player
説明:
説明?【DATA】
・ロボット名:QI-PING
・製作者:Liu Qi
・関連サイト:

第26回マイクロマウス全日本大会で開催された、マイクロクリッパーの動画です。
マウスが自立で迷路を探索しながら、コース内に置いてある缶をひっくり返してゆきます。
これは見ていて、とても面白い競技です。

普通のマイクロマウスは、迷路探索や走行技術に「すごいことをやっているんだろうなぁ」と想像はできても、私のような素人には、具体的にどうすごいのかが理解できません。
マウスのスピードを見て「すごーーーいっ」と思うのが、精一杯です。

でも、マイクロクリッパーは、感情移入してみることができます。
ロボットが一生懸命、缶を持ち上げてひっくり返してとやっていて、缶を置く位置によっては、自分の進行方向をふさいでしまったり、一度ひっくり返した缶をまた持ち上げてしまったりするんです。
「そこに置いたら、あとで困るよー」とか
「それはさっきひっくり返した缶だよ?」と、
教えてあげたくなってしまいます。
去年に比べて、参加ロボット全体のそうした部分のプログラミングがずいぶん進化したなぁ というのは、素人目にも判りました。

その中でも、今回紹介するマイクロクリッパーはダントツの性能でした。
このロボットは、「QI-PING」という名前です。
第26回マイクロマウス クリッパー部門で24pointを取って、優勝しました。
解説者の方もコメントしているように、とても賢いロボットです。

進行方向にある缶だけではなく、壁の向こうにある缶もちゃんと見つけてひっくり返します。
一度ひっくり返した缶を覚えていて、次にその缶を持ち上げた時には、そのまま置きます。
(白い面が上を向いていると、ポイントになりません。)
何よりも缶を掴んで降ろすという動作が、とても正確です。

第26回 全日本マイクロクリッパー大会の観戦レポートやリザルトもアップしているので、動画と合わせてご覧ください。
◆第26回 全日本マイクロクリッパー大会
view
掲載日:2006-2-13 9:00
投稿者: admin
ヒット数:6530
再生時間/データ速度: 2:27/13259kbps
評価:(投票数 2 ) 9.00



 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
オススメ!!
ロボット・ファン.net