ロボット ファン コミュニティサイト = ロボット製作者 と ロボット愛好者 =

ホーム 最新ニュース 初めての方へ コンテンツ紹介 FAQ 掲示板の使い方 お問い合わせ
 
月別過去ログ
楽しむ
読む
知る
学ぶ
買う
サイト情報
三月兎
オンライン状況

32 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが WordPress を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 32

ロボットサイトランキングにエントリーしています。(^^)
ポチっとクリックしてみてね☆
ロボットサイト ランキング
サーバーは、 ここをつかってます。

2007年1月23日(火曜日)

タカラトミー、世界最小165mmの二足歩行ロボット、3万1290円で

カテゴリー: - 三月兎 @ 23時12分11秒

株式会社タカラトミーから、世界最小の二足歩行ロボット「Omnibot2007 i-SOBOT(アイソボット)」を7月に発売すると発表がありました。

参考:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070123-00000017-bcn-sci
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/01/23/337.html
キットではなくて、組み立て済み。17軸で価格は31,290円。

3万円って、3軸ロボットRB300とほぼ同金額ですよー。

ジャイロセンサーと標準で搭載されているし、いろんなモーションが実行可能。
液晶付き赤外線リモコンで、リモートコントロール操作やプログラミング動作も行なえる。音声入力によるコントロールができて、拍手や音楽などに合わせてダンスを踊らせることなどもできる。

んーと。
昨年5月に「マイクロマシン(仮称)」として開発を表明した時には、「二足歩行ロボット玩具」というニュースになっていたと記憶しています。
参照:当時の三月兎のおたわごと?「タカラトミーが4万円台二足歩行ロボ 」

今回の報道では、「玩具」が消えています。

「プログラミング動作が行える」というのは、プログラミングができる ということなのかなぁ? 、、、できないのよね??

私的には、RB300の方が「ロボット」していると思うんだけど。
一般的には、Omnibot2007 i-SOBOTの方が「ロボット」として受け入れられるんだろうなぁ・・・

プログラミングできなかったら、つまらないじゃん。
と思っちゃうのは、マニアなんでしょうか(^^;

写真を見た限りでは、Omnibot2007 i-SOBOTって、いかにもロボットらしいデザインで一般ウケすると思う〜。
ロボットに興味はあるけど、組立キットは難しそうだし、値段も高いし〜〜 って躊躇っていた人達が、購入するといいなぁ。

KHR-1が発売されて、ユーザーが生まれたみたいに。
Omnibot2007 i-SOBOTの発売が契機となって、新たな流れができたら嬉しいなぁ って思う。

早く実物を見たいなぁ。


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://www.robot-fan.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/74

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

12 queries. 0.013 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ロボット・ファン.net