ロボット ファン コミュニティサイト = ロボット製作者 と ロボット愛好者 =

ホーム 最新ニュース 初めての方へ コンテンツ紹介 FAQ 掲示板の使い方 お問い合わせ
 
月別過去ログ
楽しむ
読む
知る
学ぶ
買う
サイト情報
三月兎
オンライン状況

22 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが WordPress を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 22

ロボットサイトランキングにエントリーしています。(^^)
ポチっとクリックしてみてね☆
ロボットサイト ランキング
サーバーは、 ここをつかってます。

2006年11月16日(木曜日)

ロボットの組立

カテゴリー: - 三月兎 @ 11時14分11秒

二足歩行ロボットキットの種類が増えました。
これから購入しようかなー って、考える人が、気になる点のひとつは、
「ほんとに自分にできるかな?」じゃないでしょーか。

安くなったと言っても、なんだかんだで10万円だものー。

・・・ふつー「安い」とは言わないよねー(^^;;;
ロボットどっぶりだと、感覚ズレます(笑)

10数軸ある二足歩行ロボットキット。
メーカーさんやショップの商品説明で、よく言われるのが、

「組立は慣れた人で、3〜4時間」

あのー。
そこで言う「慣れている人」って、メーカーサイドの人や、開発者本人じゃんー。
RoboOne トップクラスのビルダーでも、初めてのロボットキットだったら、マニュアル見ながら作成するんだもん。
4時間は厳しいんじゃない? って、思うのよね。

実際に、そのスピードでロボットを組立ている人がいるって知っているから、
「うっそぉー」とは言わないけど。

「慣れた人」の基準って、幅があるだろうけど、せめてふつーにプラモをいくつも組んだ経験があるとか、工作が好きとか。
少なくとも、「慣れた人 = 開発に携わった人」ってゆー基準は、ギャップあり過ぎでしょー。
情報を流すのなら、これから購入するユーザーさんに、ちゃんと役にたつデータを提供してほしいなぁ・・・ って、思うのです。

参考までに。
>私がKHR-1を組立た工数
ほりさんが>RB2000を組立た工数

二足歩行ロボットキット一覧も、そろそろ改訂しなくては(^^;


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://www.robot-fan.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/49

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

12 queries. 0.017 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ロボット・ファン.net