ロボット ファン コミュニティサイト = ロボット製作者 と ロボット愛好者 =

ホーム 最新ニュース 初めての方へ コンテンツ紹介 FAQ 掲示板の使い方 お問い合わせ
 
月別過去ログ
楽しむ
読む
知る
学ぶ
買う
サイト情報
三月兎
オンライン状況

18 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが WordPress を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 18

ロボットサイトランキングにエントリーしています。(^^)
ポチっとクリックしてみてね☆
ロボットサイト ランキング
サーバーは、 ここをつかってます。

2008年8月12日(火曜日)

レスキューについて考える

カテゴリー: - 三月兎 @ 07時42分35秒

レスコン本選ファイナルを見てきました。
昨日行われた1stの結果から、1ヶ月前の予選と比べて、各チーム共、格段にレベルアップしていることを想像していましたが、予想以上でした。

ファイナルのフィールドには、端から見てても「もーやだ」と言いたくなるくらい、大量のガレキが散乱。(私が“やだ”って思うのは、撮影しにくくなるからですが・・・)
いくらなんでも、これでは救助活動しづらいだろうに と思ったのですが、素晴らしい結果がでていました。

競技に関しては、別途、記事にします。

競技中にひとつの問題提起がありました。

救助したダミヤン(要救助者)を搬送中に、路上へ落としてしまうというアクシデントが発生。ロボットはトラブルがあったようで、ダミヤンを置いてベースに戻りました。

同時に活動している別チームのロボットが、自チームのダミヤンの救助に向うためには、その地点を通るのが最短距離です。実際、ロボットはそのルートをとり、路上に横たわるダミヤンを発見しました。
ところが、レスコンルールでは、相手チームのダミヤンに触れてはいけないというルールが明文化されています。

もし、あなたがレスコン参加者で、路上に倒れている自分が助けることが許可されていないダミヤンを発見したら、どうしますか?


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://www.robot-fan.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/184

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

12 queries. 0.021 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ロボット・ファン.net