ロボット ファン コミュニティサイト = ロボット製作者 と ロボット愛好者 =

ホーム 最新ニュース 初めての方へ コンテンツ紹介 FAQ 掲示板の使い方 お問い合わせ
 
月別過去ログ
楽しむ
読む
知る
学ぶ
買う
サイト情報
三月兎
オンライン状況

34 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが WordPress を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 34

ロボットサイトランキングにエントリーしています。(^^)
ポチっとクリックしてみてね☆
ロボットサイト ランキング
サーバーは、 ここをつかってます。

2008年5月25日(日曜日)

笑っていいとも! ロボカップ

カテゴリー: - 三月兎 @ 17時26分07秒

TVの前でスタンバイして、見ちゃいました。
笑っていいとも! 増刊号 ロボカップ。

京商MANOIと、HPIのG-Robot、KONDOのKHR-2HV、ヴイストンのRobovie-Xが競演してました。

TVってすごいメディアですねー。
さすがに、見せ方が上手いなぁ〜 と思いました。
二足歩行ロボットというと、すぐにバトルしたがるけど、ちゃんとオリジナルで競技をやって、ロボットの性能をしっかり見せて観客を楽しませているところがよいなぁ と思いました。

あぁ、でも、これって各メーカーのロボットの水準が高いからできることかも。

少し前までは、二足歩行ロボットって、まだまだ“歩くこと”は得意じゃなかったんですよね。
バトルだと、ぶつかりあって転んでいてもスリップしても、バトルしているように見えるからOKだったけど。
歩行競技をやると、「まだまだだな〜〜〜」って感が強かったもの。

こうして二足歩行ロボットの歩行競技で、オペレータも観客も楽しめるくらい、ロボットの性能は上がったんだなぁ…… と、改めてロボットの進化を感じました。

初めましての方とおしゃべりする機会があると、ホビー用に二足歩行ロボットが発売されていることを知らない方の方が、世の中多い!! と知って、愕然とします。
だって、私の周囲は、みんな圧倒的にロボット好きな人が多いんだもの(^^;

かつて、日テレのワールドレコーズでロボットバトルをやっていたころ、
あの番組を見て、二足歩行ロボットに興味を持った方が大勢いました。
ただ、ワールドレコーズでは、ROBO-ONE大会最高レベルの自作機が出演していたから、
一般初心者の方には、いかんせん、ハードルが高すぎたんですよね。

あれから4年たって、二足歩行ロボットは市販キットで、誰でも始められるホビーになりました。
各地のイベントや交流会も増えたし、新しくロボットを始める人が増えたら嬉しいな〜〜 と思っています。

ロボットについて、判らないことや知りたいことがある方は、気軽に掲示板で質問してくださいね!


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://www.robot-fan.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/178

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

12 queries. 0.013 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ロボット・ファン.net