ロボット ファン コミュニティサイト = ロボット製作者 と ロボット愛好者 =

ホーム 最新ニュース 初めての方へ コンテンツ紹介 FAQ 掲示板の使い方 お問い合わせ
 
月別過去ログ
楽しむ
読む
知る
学ぶ
買う
サイト情報
三月兎
オンライン状況

24 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが WordPress を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 24

ロボットサイトランキングにエントリーしています。(^^)
ポチっとクリックしてみてね☆
ロボットサイト ランキング
サーバーは、 ここをつかってます。

2007年11月28日(水曜日)

ロボットバトル in 名古屋モーターショー

カテゴリー: - 三月兎 @ 00時21分24秒

ロボットバトル in 名古屋モーターショーに行ってきました。
バトルだけじゃなくて、ロボット企画展が行われていて、大学の研究室がブースを出していて楽しかったです。
ロボット系も興味深かったですが、ITS(高度道路情報システム)の展示にそそられました。

ITSの技術って、大阪や神戸だとRT(ロボットテクノロジー)として扱われてます。
ロボットを産業にしたい大阪・神戸と、自動車がすでに産業として確立されている愛知県との差がテクノロジーの切り口に現れているんだー というのが、とても興味深くて。

名城大学のブースで、アドホックネットワークを車に積むと、こんな用途にもできるんだー なんて思いながら展示をみていたら、ブースの方がとても親切に解説をしてくれました。
アドホックとかメッシュネットワークとか、知ってる単語に反応して「ふぅーん」「へぇ〜〜〜」と聞いていたら、私がちゃんと理解していると思われてだんだん深い説明に移っていったので、焦ってしまいました。勉強不足でごめんなさい。

今までロボットの切り口でしかみていなかった技術が、こうして他のジャンルにもちゃんと活用されていくんだー ということを改めて知ることができてとても面白かったです。
ロボットが家庭や社会に入ってくる時は、“ロボットの形”はしていなくて、技術が自然に機能に組み込まれているだろう というのは、予想しているけれども、じゃぁ具体的にそれはどんなところで、どんな風に? というところまでは見えていなかったので。

車は直接人命に関わる道具だから、カンタンにRTの搭載ができるわけではなくて。
車のロボット化とか、かなりハードルが高いのですが。
車に限らずいろんなジャンルにロボット技術は転用されていくというのが、前より身近に感じられるようになった気がします。

レポートは後日


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://www.robot-fan.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/155

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

12 queries. 0.025 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ロボット・ファン.net