ロボット ファン コミュニティサイト = ロボット製作者 と ロボット愛好者 =

ホーム 最新ニュース 初めての方へ コンテンツ紹介 FAQ 掲示板の使い方 お問い合わせ
 
月別過去ログ
楽しむ
読む
知る
学ぶ
買う
サイト情報
三月兎
オンライン状況

24 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが WordPress を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 24

ロボットサイトランキングにエントリーしています。(^^)
ポチっとクリックしてみてね☆
ロボットサイト ランキング
サーバーは、 ここをつかってます。

2007年11月20日(火曜日)

マイクロマウス2007

カテゴリー: - 三月兎 @ 08時19分37秒

マイクロマウス2007を見てきました。
今年もエキサイティングでした。
エキスパート決勝戦の会場全体が息をつめて、ロボットの走りを見守っているあの緊張感は、現場にいないと味わえません。

去年は8秒を切るマウスを見ると「速っ」と感じたけれど、
今年は、7秒前半か6秒台でないと、スピードを感じません。
スピード感というのは、相対的なものなので。
エキスパートクラス常連の方々の走りを、予想外にゆっくりに感じてしまうくらい、
大会全体のスピードがアップしているんです。

上位入賞した方々のマウスは、当然、昨年より性能アップして速くなっているけども、
そのアップ率よりも、中堅〜エキスパートデビュー組が急上昇で能力アップしているのでしょう。
このあたりはデータの裏付けなしで、私の感覚によりますが。
昨年、一昨年のタイムと今年のタイムをちゃんとチェックすれば、裏付けができると思います。

エキスパートクラスには、15年前にマイクロマウスをやってらした方が、お子さんにご自分の技術を教えて、お子さんが競技会に出場していたり。そういうのを見ると、改めて28年間の歴史を感じます。
親から子へ技術が伝承されるようになったら、それは「文化」ですよね。
技術や文化を世代を超えて伝えるのには、25年の時間が必要だといいます。
マイクロマウス大会は今年で28回目。
30回大会に向けて、1/2規格のマウスも提示されている。
世の中、「次世代ロボット」といいつつも、なかなか動き出さない感があるけれども。
マイクロマウスは競技会の中で、リアルに次世代に向けて始動しているというのがすごいです。

その変革を間近で見ることができるということに、とてもワクワクしています。
参加している皆さんのワクワク感にはとてもかないませんが(笑)


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://www.robot-fan.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/152

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

12 queries. 0.015 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ロボット・ファン.net