ロボット ファン コミュニティサイト = ロボット製作者 と ロボット愛好者 =

ホーム 最新ニュース 初めての方へ コンテンツ紹介 FAQ 掲示板の使い方 お問い合わせ
 
月別過去ログ
楽しむ
読む
知る
学ぶ
買う
サイト情報
三月兎
オンライン状況

34 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが WordPress を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 34

ロボットサイトランキングにエントリーしています。(^^)
ポチっとクリックしてみてね☆
ロボットサイト ランキング
サーバーは、 ここをつかってます。

2007年11月11日(日曜日)

長野中学生ロボコン

カテゴリー: - 三月兎 @ 07時51分24秒

趣味と実益兼ねて、各地の学生ロボコンに出没しています。神出鬼没と言われるようになりたいです:-)。

昨日は長野中学生ロボコンに行ってきました。

先日、金八先生最新作を見た人から、「中学生が先生にタメ口ってどうなのよ?」という意見があり、TVを見ていない私にはピンとこないのだけど、今時はそれが普通なのかー ふーん と思っていたのですが。

ロボコン会場で。開会式を始める時に、先生がマイクで中学生に招集かけた言葉を聞いてすっごく驚いてしまいました。

「そろそろ開会式を始めるので、集まってくれると嬉しいなぁ〜」

う、嬉しいなぁ〜〜 ・・・って。

な、なんか違うー。
私の中学時代は、生活指導教員や体育教師だけじゃなく、男の先生はもちろん、国語や英語の女性教師も竹刀や棒で生徒を威嚇しながら指導していたんですよ。時代が違うというよりも、異世界って感じ(@_@)。

んで。中学生の皆さん、とてもいい子達でした。

大会が終わった後は、先生方の指示で、会場の撤去作業を手伝って。椅子やテーブルパネルを撤去して、床に一面敷いてあるビニールシートを手分けして畳んで運んで、最後にモップまで掛けて。前もって分担が決まっているわけではなく、手の空いた人が気づいて動いている。

最後、私は駅で中学生の一団と一緒になったのだけど。
切符を買おうとして並んでいたら、前にいた子が私に気づいて、「一般の人、優先」って周囲の子にゆって私に順番を譲ってくれました。
そんな風にしてもらうの、初めてだから驚いてしまいました。ありがとう〜。

大会は、勝敗を競いあうことよりも、技術力や努力に対して評価をするロボコンで、大会運営にさまざまな工夫があって面白かったです。
特許システムで技術アピールを事前に行うというのは、とてもいいシステムだなぁ と思いました。

レポートはまた後日。


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://www.robot-fan.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/149

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

12 queries. 0.015 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ロボット・ファン.net