ロボット ファン コミュニティサイト = ロボット製作者 と ロボット愛好者 =

ホーム 最新ニュース 初めての方へ コンテンツ紹介 FAQ 掲示板の使い方 お問い合わせ
 
月別過去ログ
楽しむ
読む
知る
学ぶ
買う
サイト情報
三月兎
オンライン状況

26 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが WordPress を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 26

ロボットサイトランキングにエントリーしています。(^^)
ポチっとクリックしてみてね☆
ロボットサイト ランキング
サーバーは、 ここをつかってます。

2007年3月29日(木曜日)

66キロを動かすロボット登場

カテゴリー: - 三月兎 @ 10時36分04秒

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070328-00000124-mai-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070329-00000007-maip-soci.view-000

[記事引用]
 30キロの荷物を抱え上げたり、横になった66キロの人体模型を抱き寄せる人型ロボットが28日、東京都文京区の東京大で公開された。腕や腹など全身の人工皮膚に約1800個の触覚センサーを埋め込んだ世界初のロボットで、物をわずかに浮かせ、「せーの」と一息で引き寄せる、人と同じような動きが特徴だ。
 ロボットは国吉康夫教授(知能機械情報学)と大学院生の大村吉幸さん(27)が開発した。身長155センチ、体重70キロ。人体模型を引き寄せる場合、ベッドにひざを押し当ててテコの原理を使い、瞬発力で動かす。この方法で、ロボット本体の重量の約10分の1が持てる重さの限界という従来の常識を破った。
 「モーターを大きくすると家庭では危険。一つの関節は小さな力しか出ないが、触覚で持ち方を制御し、重い物を動かすことに成功した」と国吉教授。引っ越しシーズン真っただ中だが、いずれは「プロ並みの技能」で荷物運びや介護の現場に役立たせたいという。
[–引用終了]

すごいー。
「動かす」と「持ち上げる」、「持って歩く」の壁は大きいだろうけども。
またひとつロボットが進化したのね。

動いているところを見たい!
ロボット・ウォッチに動画掲載されるかなー。わくわく


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://www.robot-fan.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/103

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

12 queries. 0.016 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ロボット・ファン.net