ロボット ファン コミュニティサイト = ロボット製作者 と ロボット愛好者 =

ホーム 最新ニュース 初めての方へ コンテンツ紹介 FAQ 掲示板の使い方 お問い合わせ
 
月別過去ログ
楽しむ
読む
知る
学ぶ
買う
サイト情報
三月兎
オンライン状況

8 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが WordPress を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 8

ロボットサイトランキングにエントリーしています。(^^)
ポチっとクリックしてみてね☆
ロボットサイト ランキング
サーバーは、 ここをつかってます。

2008年3月30日(日曜日)

バカロボ見学

カテゴリー: - 三月兎 @ 23時48分46秒

昨年、吉本ルミネで開催された笑えるロボットコンテスト「バカロボ2007」
すっごく興味があったのだけど、私は見ることができず、とても残念に思っていました。

明和電気事業報告ショーに、関西出身のバカロボ2体が出演すると聞いたので見てきました。
ロボットフォースのプッシュくんと、ロボプッチョです。
ステージにロボットが登場して、(たぶん)普段あまりロボットを身近に見ることのない観客の方々が笑っているというのが、すごく嬉しかったです。
ロボットが動くだけで、こんなにウケるというのは、なんとゆーか、すごく平和でいいですねー。「役に立たない」というコンセプトのロボットなのに、見る人に笑いという感動を与える。
素晴らしいっ:hammer:

今年もバカロボを開催するというので、私は今からとても楽しみです。


2008年3月27日(木曜日)

第13回ROBO-ONE大会

カテゴリー: - 三月兎 @ 23時26分56秒

22〜23日に第13回ROBO-ONE大会に行ってきました。
久しぶりにお会いできた方が大勢いて、嬉しかったです。

キングカイザー優勝おめでとうございます。
KAZZさん、宇宙大会チャレンジ2回成功おめでとうございます。

今回も、とても楽しかったです。

13回ROBO-ONE大会について、のりさんが鋭いレポートをアップしてくださいました。
ありがとうございます>>のりさん

キングカイザーがカメラ目線でバトルしていたとは!!
Naoさんがレポートにレスを入れてくださってますが、確かに、バトル中「こっち向いて戦って〜〜」って言いたくなることあるんですよ。うん。
ビジュアル系のロボットは特に。

けど、そんなことも言えないしなぁ・・・ と思っていました。

キングカイザーには、それが出来ちゃうのですね(驚)
パイロットにバトル中のカメラ目線を指示するNaoさんもすごいですが、
それを実戦して、優勝しちゃうパイロット:Ken君、すごすぎます。

試合中にそんな余裕かまされていたと知ったら、対戦相手の方々は悔しくなっちゃうのではないかと。
もちろん、Naoさんがやるべきこと出来ることを全て工房で万全な体勢にしているからこその余裕なわけですが。
しみじみ脱帽です。

ROBO-ONEって誰か一人飛び出ると、全体レベルもぐんとそちらに向けてあがりますから。
今後のバトルで、より観客から見て楽しめるものになるかも!? と思うと、ワクワクします。

ワクワクと言えば、宇宙大会選抜大会。
第1回目の時は、「せっかく作ったロボットを投げるなんてー」と、壊れる前提で悲しく見ていましたが。
今回は、壊れちゃうロボットもありましたが、惜しいっ! とか 立った! 歩いた! のロボットを見て、感動しました。

KAZZさんが成功した時に、両手上げて喜んで、会場から楽屋裏まで走り回っていたのが忘れられません。あんな風に100%本気の嬉しいを体感できるというのが、羨ましいです。


2008年3月21日(金曜日)

鈴鹿でASIMOに会ってきた

カテゴリー: - 三月兎 @ 14時55分45秒

鈴鹿サーキットに行って、ASIMOに会ってきました。

実は、走るASIMOを見るのは初めてです。やっぱり、実際に見ると驚くというより感動します。
詳細レポートは、後日、ロボットウォッチにて。

友達に、「鈴鹿で走るASIMOを見たよ」と伝えたら

「サーキットのコースを走ってるの?」と、聞かれました。

・・・いや、それはさすがにまだ無理(だと思う)から。

世間の方が、ロボットに持つ夢と期待は限りなく高い。


2008年3月19日(水曜日)

1000年先に残るもの

カテゴリー: - 三月兎 @ 06時48分20秒

滋賀県の石山寺で、「源氏物語千年紀in湖都大津」のメイン行事、「源氏夢回廊」が18日から始まったという。
田辺聖子さんの「新・源氏物語」直筆原稿が展示されているらしい。
見てみたい〜〜〜

で、ロボットクリエーター・高橋智隆さんのロボットの展示も行われている。

って。

光源氏とロボットと。どこで繋がるの?????

と思ったら、

“次の千年に何を残すか”という「未来千年館」のアートとして展示されているもよう。

夢があるなぁ〜 かっこいいなぁ〜
源氏の世界にロボットが展示されているところ、見に行きたい・・・

石山寺


10 queries. 0.022 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ロボット・ファン.net