ロボット ファン コミュニティサイト = ロボット製作者 と ロボット愛好者 =

ホーム 最新ニュース 初めての方へ コンテンツ紹介 FAQ 掲示板の使い方 お問い合わせ
 
月別過去ログ
楽しむ
読む
知る
学ぶ
買う
サイト情報
三月兎
オンライン状況

7 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが WordPress を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

ロボットサイトランキングにエントリーしています。(^^)
ポチっとクリックしてみてね☆
ロボットサイト ランキング
サーバーは、 ここをつかってます。

2007年2月28日(水曜日)

カウントダウン!

カテゴリー: - 三月兎 @ 08時01分53秒

トップに第11回Robo-One大会までのカウントダウンを表示しました。

以前は、大会100日前にカウントダウン開始していたんですよね〜〜。
このカウントダウンは、ロボット・ファン.netがオープンした当時から密かに人気コンテンツ(?)で、

「自分で大会までの残り日数を計算しなくていいから便利」
「1日1回、ロボット・ファン.netを見ると、ロボット製作に気合いが入る」

と好評だったのに。

すっかり忘れてましたぁ〜〜(爆)
・・・すみません(^^;;;

また表示したので、ロボット・ファン.netを日々の巡回ルートに入れてくださーい☆

この表示がイベントカレンダーと連動したら、超便利なのになぁ〜〜。


2007年2月27日(火曜日)

ロボットサイトランキング

カテゴリー: - 三月兎 @ 10時56分18秒

ロボットサイトランキング

「ロボットサイトランキング」を覗いてみたら、エントリーが全てアニメロボット/ゲームロボットのサイトでした。

いままで、サイトランキングに興味はなかったのだけれども。
これは放っておけないでしょう〜〜。

いまや、ロボットはアニメやゲームだけのものじゃない。
「本物のロボット」が、私たちの手で動かせる時代になったんだーーーっ
と、力強くアピールしなくては!

とゆーことで、ロボット・ファン.netもエントリーしてみました。
このマークを見かけたら、1回ポチっとクリックしてみてね☆
ロボットサイト ランキング


2007年2月25日(日曜日)

「こうべロボット夢工房」

カテゴリー: - 三月兎 @ 09時21分34秒

神戸市立青少年科学館で、「こうべロボット夢工房 2007」が3月10日(土)、11日(日)に開催されます。入場料は無料〜〜!

11日の14:00〜、京都大学大学院工学研究科助教授 横小路義氏を招いて、中高生〜一般の方を対象とした特別講演「ロボットと人間をつなぐもの」があります。
事前申し込みの〆切が2/26までなので、お早めにお申込ください(^^)

申込先:神戸市立青少年科学館

申込期限が3/4(日)まで延長になりました。


2007年2月23日(金曜日)

NHK高知放送「とさ金」鬼丸登場〜

カテゴリー: - 三月兎 @ 09時01分45秒

イベントカレンダーに書込がありました(^^)/

今日(2007/2/23)のNHK高知放送「とさ金」(19:30〜)に、夢思考の夢さんが紹介されます。

「ロボット製作者って、理系の技術者なんだろうなー」ふつーは想像しますよね。
実際、お仕事がどっかかすっている人が多いんだけど。
夢さんの本業は、屋台のうどん屋さん。

大学でロボットについて勉強したわけじゃなくて、独学で恐竜ロボットや二足歩行ロボットを作っちゃってる人なのです。
インターネットがない頃から、独自にロボット製作をしていた夢さんのことを番組を通じて大勢の方が知ってくれたら嬉しいなー と思います。


2007年2月21日(水曜日)

100本目の動画

カテゴリー: - 三月兎 @ 22時00分34秒

とりあえず、サンプルがわりとゆーことで、私が初めて作った歩行モーションの動画をアップしました。
見てみてー。

初めて作った二足歩行モーション

このままエントリーがなくて、自分のモーションが100本目になっちゃったらちょっとさみしいなー(^^;

この機会に掲示板書込のマニュアルを作ろうと思って、途中で挫折。
イベントカレンダーのマニュアルとか、
サイトの投稿マニュアルを早くつくって、
訪問者の皆様に気楽に書込していだけるようにしたいなーって、
ずっと思っているのになー。

ぼちぼち頑張るので、それまでは根性で(^^;書込チャレンジしてみてもらえると
嬉しいなー と思うのでした☆

よろしくね。


2007年2月16日(金曜日)

エヴァンゲリオン 飲料

カテゴリー: - 三月兎 @ 07時50分43秒

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070214-00000090-myc-sci

要約:『新世紀エヴァンゲリオン』の名セリフがデザインされたドリンクが4月12日から発売される。「飲んじゃダメだ(ブラックコーヒー)」「LCL注水完了(オレンジジュース)」の2種類。単品発売の他、オマケ特典付"「新世紀エヴァンゲリオン」 飲料全五缶収納セット"も。販売は、「アニメイト」、「ガイナックス」のWeb直販サイトを予定。

ほんとゆっちゃうと、私はエヴァンゲリオン見たことありませーん(^^;
ネタレベルでしか判らないの。

だから、「飲んじゃダメだ」って言われたら、素直に「はーい」ってゆって飲まないかも。
「中身もわからないのにこんなの、飲めるわけないよ!!」って箱に書いてあったら、「そ、そうだよね、、、」ってしょんぼりしちゃいます。

とゆー、エヴァンゲリオン音痴な私には、なぜYahooがこのニュースを「テクノロジー」に分類しているのか、さっぱり判らないのです。

Yahooさん、中身わかってるのかなぁ・・・?


2007年2月13日(火曜日)

ゲストのおだゆたさんと、さくかずさんへ

カテゴリー: - admin @ 13時58分20秒

せっかく掲示板を利用していただいたのだけれども、スレッド毎削除させていただきました。ごめんなさいね。

ロボットに全く関係ない内輪ウケの1行レスやりとりであっても、訪問者が見て面白い書込なら、残しておいていいかなー と思ったのだけれども。

意味のない下品な言葉と(架空ではあっても)人の命をさっくり粗末にするような発言は残しておけないです。

たぶん二人の間では、楽しい遊びなんだろうけど。一緒に楽しめなくて残念です。


2007年2月10日(土曜日)

雑草対策・・・

カテゴリー: - 三月兎 @ 22時54分15秒

掲示板等に海外からの雑草が多いー(><)

まぁ、本来ならユーザー登録してくださった方だけに、書込権限を開放するのが、このツールの使い方なんですが。
それだと、「初めまして(^^)」の方が参加しづらいんじゃないかな、、、と思って、ハードルを低くするために、全面開放しているワケです。

ゲストさんの書込よりも雑草の方が多いのなら、サイトの運営方針を考え直す方がよいのでしょうね、、、シクシク。

私としては、さくさくとPHPのベンキョーして「足し算認証の書込形式にしたいな」というつもりだったのだけど。
そうすれば、ゲストさんに書込権限開放したまま、自動巡回の雑草を排除できるもの。

勉強してない私がいけないのかー。がーーん、、、、


2007年2月8日(木曜日)

100本目のロボット動画

カテゴリー: - 三月兎 @ 23時49分41秒

前回、アップして気づきました。
次のロボット動画は100本目になります。

そんなになるのかー・・・と思う反面、
毎週月曜日更新していたら、とっくになっているハズー、、、って自主突っ込み(^^;
えへ。

反省は棚上げしておいて。(–)/~

なにわともあれ。
記念すべき100回目の動画です。

何をアップしよう〜〜〜。
ってわくわく考えました。

うーーーーん。
決められません。

と、ゆーことで。
公募することにしました(^^)

ロボット・ファン.net 100本目の記念動画募集。

最新動画でなくてもOK!
ご自慢のロボット動画を、ロボット・ファン.netで公開しませんか。

うーーん。募集方法を決めなくては(^^)
動画を用意して待っててください。

採用された方と、+3名くらいに記念品をプレゼントします。


2007年2月7日(水曜日)

KHRのハルヒ

カテゴリー: - admin @ 19時39分00秒


2007年2月3日(土曜日)

KHRパーフェクトブック

カテゴリー: - 三月兎 @ 15時22分02秒

KHRパーフェクトブック―近藤科学ロボットを遊びつくす本が店頭に並び始めました(^^)
内容が予想以上に濃いです。
著者が石井英男さんと、岩気さんだから、当然(^^)〜 という気もしますが、にしても濃いー。

「KHRとの上手な付き合い方」は、そのまんま「ビギナー向け二足歩行ロボット入門」。
ロボットを動かす以上、メンテナンスは必至。
基本チェックから、パーツ交換まで、工程写真入りで詳細に説明がある。
ギヤの交換ページなんて、バイクのメンテナンス本みたいです。

今どきの玩具は「壊れたらおしまい」だから、メンテナンスっていう発想がないのかもしれない。
ロボットは玩具じゃないんだけど、そういう文化で育ってきた世代だと、こういうのって、誰かに教えてもらえないと、何をどうしていいのか判らないですもんね。
「自分で修理できるんだー」
って、知るだけでも、二足歩行ロボットに対してハードルが低くなるんじゃないかなー。と思います。

あとやっぱり、外装の話が詳しく書かれているのが、とてもよいと思いました。
ヒートプレスについて書かれている本ってあまりないので、ロボットの外装に拘りたい人には参考になる点が多いのではないでしょうか。
100均のレンゲを重ねて型にして、モールドを出すとか。岩気さんのセンスって流石です。

モーションの作り方も、歩行や攻撃モーションだけじゃなく、「観客を楽しませるモーション」まで解説しているあたり、兎ポイントが急上昇。

KHRのオーナーさんや、KHR購入を検討している人だけじゃなくて、二足歩行ロボットにちょこっとでも興味ある方が手にとって、「なるほどーー」って思ってもらえると嬉しいなぁ って本ですね。

あとあと。
近藤社長が、インタビューの中で「パソコンを使わない商品は作らない」とおっしゃっているのが、嬉しかったー。
玩具じゃないもん。ロボットだもん!!


12 queries. 0.038 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ロボット・ファン.net