ロボット ファン コミュニティサイト = ロボット製作者 と ロボット愛好者 =

ホーム 最新ニュース 初めての方へ コンテンツ紹介 FAQ 掲示板の使い方 お問い合わせ
 
月別過去ログ
楽しむ
読む
知る
学ぶ
買う
サイト情報
三月兎
オンライン状況

24 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが WordPress を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 24

ロボットサイトランキングにエントリーしています。(^^)
ポチっとクリックしてみてね☆
ロボットサイト ランキング
サーバーは、 ここをつかってます。

2006年12月25日(月曜日)

DVD配布告知(の予告)

カテゴリー: - 三月兎 @ 07時23分42秒

ども。三月兎です。

「兎さーん、ロボットイベントのDVD配布しないのー?」
という質問を受けました。

細々と続けるつもりです。

ごめんなさい。
ぶっちゃけ、私は自分を甘く見ていました。

「ちゃんと準備ができたら、告知しよう〜」と、考えているのが
そもそも甘い。

「ちゃんと準備」なんてできるような性格ではなかったです(^^;
見切りで告知して、みんなから「よろしくね(^^)」言われて、
無理矢理締め切り作って、ひょぇぇぇ〜〜 というくらい、
自分を追い込まなかったら、100年経ってもやりません。
しくしく。

とゆーことで、告知の予告 <<このあたりまだ甘い(^^;

●年内に告知します。
●1月中に発送します。

よろしくですm(..)m


2006年12月22日(金曜日)

「今年のロボット」大賞2006

カテゴリー: - 三月兎 @ 10時48分26秒

KHR-2HV(近藤科学株式会社 )が、「今年のロボット」大賞2006 中小企業特別賞に選ばれました。
おめでとうございます。

KHR-1が発売される半年・・・か、もっと以前に、Robo-One会場で、「二足歩行ロボットキットが10万円台で発売される」というウワサを聞いた時のことを思い出しました。
Robo-Oneがなかったら、KHRシリーズも、他の二足歩行ロボットキットも今のような状況ではなかっただろうけれど。
KHR-1がなければ、今のRobo-Oneも追随するキットも発売されなかった。

先駆性、独創性が評価された受賞、本当におめでとうございます。


2006年12月17日(日曜日)

高松冬のまつり

カテゴリー: - 三月兎 @ 16時16分43秒

高松冬のまつりで行われる ロボカントリーIVのロボットパフォーマンス&ファイト大会を見るために、高松に来ています。
到着した途端に、すっごいカミナリが鳴り響き、アラレが降っています……。

ひょぇぇ〜〜〜。
身動き取れません(><)


2006年12月16日(土曜日)

NC-MODELA 取説更新

カテゴリー: - 三月兎 @ 00時12分23秒

こんばんわ。三月兎です。

NC-MODELA製作者の三上さんが、取扱説明書をより解りやすく改訂してくださいました。

ぜひダウンロードしてくださいね。


2006年12月14日(木曜日)

視点を変える。

カテゴリー: - 三月兎 @ 13時36分41秒

友人とウィンドウショッピングしていて。
「財布を買いたい〜」ということで、おつきあい。

聞いた話だと、財布と眼鏡って、今まで使っていたのと同じようなものを選ぶことが多いんだって。

眼鏡は、私は使わないから判らない。
財布については、「確かにそうだなー」って思う。
決まった形、大きさ、色。何より機能。

んで。友人が選ぶ財布の機能条件が、私と全然違うのが、面白かった。
私にとって使いやすいと、友ちゃんにとって使いやすいは、違うのねー。

そう思って見ると、お財布売り場は同じメーカーが同シリーズで、デザインは一緒で、機能が少しずつ違うものを並べている。

デザイナーさんて、えらいわ。
私は自分にとって使いやすいものを考えることはできるけど、私以外の人が欲しいものや使いやすいものを考えることはできない。
超苦手(><)

ロボット・ファン.netを開設して2年。
時々、リニューアルしてきたのは、大勢の方から、使い勝手やコンテンツのアイデアや様々なことに関して、意見をいただいてきたおかげです。
感謝ですー(^^)

7月のリニューアル以降、バタバタしていてちゃんと更新できなくなっていたけど。
「細く・長く・誠実に」を心掛けてこれからも続けていきたいのです。

よろしくね☆


2006年12月10日(日曜日)

第3回姫路ロボ・チャレンジ

カテゴリー: - 三月兎 @ 21時19分21秒

12月9日、10日に姫路科学館で行われた姫路ロボ・チャレンジ第3回大会を見てきました。
楽しかったです〜〜。

参加者も増えて、エントリークラスとスタンダートクラスに別れて2日間の開催でした。
エントリークラスは、9月に行われた二足歩行ロボット製作講座の受講生や、高校の生徒さん他、ロボットを始めたばかりの人たちの参加がありました。
年齢も5歳〜シニアの方まで。

親子やおじいちゃん&お孫さんのコンビなど、家族で参加しているチームも多かったです。

Variboがたくさん出場していたのも、見ていて楽しかったです。
Variboは、パーツを組み合わせてオリジナルロボットを作るというコンセプトが楽しいキットです。
音声再生するVariboや、センサーで敵を認識するVariboなど、組立部分だけじゃなく、機能的にもオリジナルになっているVariboがいて、こんなこともできるんだー というのが判って面白かったです。

他には3軸ロボットのRobovie-iや、5軸のスイカロボも出場していました。

スタンダードクラスは、レベルの高いバトルをやっていました。
スリップ3回で1ダウンというのは、試合のテンポもよくなるし、全身攻撃の抑制にもなるから、バトルの内容が面白くなります。
いいですねー。

総合優勝で、第11回Robo-One大会出場権をゲットしたのは、KZR-4でした。
おめでとうございます!>KAZさん

バトルは、すっごいいい試合が多かったですよ。

今大会の目玉シーン。
二足歩行ロボット 振武改 投げ一本

今回は、動画だけじゃなくて写真もたくさん撮影したので、ダウンロードできるようにするつもりです。
数日お待ちくださいませませ(^^)


2006年12月3日(日曜日)

IRT 国際次世代ロボットフェア

カテゴリー: - 三月兎 @ 00時37分53秒

IRT 国際次世代ロボットフェアに、行ってきました。

ムラタセイサクくんを初めて見ました。
自分でも意外なんだけど、本当に今まで見たこと見る機会がなくて、初めてです。
今日のムラタセイサク,2センチ幅の平均台を走って見せてくれました。

坂道走行や8の字みたいな最新のは見せてもらえなかったのでちょっと残念。
その代わり、止まってるムラタセイサクをツンツンって、横から押しても倒れないというのを見せてもらいました。
本当は、デモにはなかったみたいだけど、押したらどうなるの? って聞いたら、横からこのくらい押しても大丈夫ですって言ってツンツンしてくれました。

子供達が、ブースで、ムラタセイサクの科学 創刊号 という小冊子をもらっていたので、私も一緒になってもらってきました。
ムラタセイサ/クの秘密がいろいろ書いてあってすごく面白いです。ちょっと嬉しい。


2006年12月2日(土曜日)

Asimoからのメール

カテゴリー: - 三月兎 @ 08時28分43秒

下*昭*(仮名)さんのメルアドは、

A.Simo@****-.**

私は差出人を見て、何の疑いもなく、「アシモからメールが来てるなー」と
思ってしまいました。


2006年12月1日(金曜日)

ボールですか・・・

カテゴリー: - 三月兎 @ 11時35分25秒

引越しましたー(^^)
お部屋は足の踏み場がちょっとあります・・・

荷物の梱包は引越しのお兄さんがやってくれました。
ダンボールにはちゃんと、「場所」「内容」がメモってあります。

場所:押入れ
内容:かばん、ボール2個

?? 押入れにボールってなに? ボールなんて持ってないけど?

箱の中から出てきたのは、

ピンクのハロと、緑のハロでした〜〜(^O^)

ボールかぁ・・・


10 queries. 0.032 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ロボット・ファン.net