ロボット ファン コミュニティサイト = ロボット製作者 と ロボット愛好者 =

ホーム 最新ニュース 初めての方へ コンテンツ紹介 FAQ 掲示板の使い方 お問い合わせ
 
月別過去ログ
楽しむ
読む
知る
学ぶ
買う
サイト情報
三月兎
オンライン状況

31 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが WordPress を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 31

ロボットサイトランキングにエントリーしています。(^^)
ポチっとクリックしてみてね☆
ロボットサイト ランキング
サーバーは、 ここをつかってます。

2006年9月28日(木曜日)

miuro(ミューロ)

カテゴリー: - 三月兎 @ 00時14分27秒

私が、MUROいーなー とゆっていたら、技術畑の友達がいいました。

あれは、特別すっごい先端技術を積んでいるわけではない。
「なんか楽しい。わくわくするー」っていう見せ方が巧いけど、家電としてみると高額すぎる。

そっかー、そうなのかー。

私としては、プロモーションビデオの中で、奥さんが寝ている旦那の様子を見てから、リモコン操作して、旦那をMuroに起こさせているのが、めっちゃ気になる。
開発陣に女性スタッフはいないのかなー。
目覚まし代わりに使うのを提案するのなら、タイマー機能くらいつけてよね(笑)

それはともかく。
ワクワク(^^) ってゆー、キーワードって大切でしょ?
多くのユーザーは、先端技術の搭載にはこだわらないと思うのよね。
ローテクでいいから、見ていて楽しい。なんかワクワクの方が、ポイント高いでしょ。

お掃除ロボットのルンバも、実はたいした技術を積んでいるわけじゃない。
ルンバはゴミが溜まっているところを重点的に掃除するけど、ゴミがあるかどうかをどうやって判断しているのか?

実は、ゴミをかき集めるローラーブラシの近くにマイクを仕込んである。
音が変ると、「ゴミが多い」と判断しているんだそーです。
furoの古田さんが「枯れた技術をうまく活用している」例として紹介していました。

先端技術の搭載競争をしている間は、ロボットって一般に普及しないだろうなー。


2006年9月25日(月曜日)

実在ロボット辞典

カテゴリー: - 三月兎 @ 20時17分32秒

ロボット辞典で検索すると、スーパーロボット大戦のロボット辞典がヒットするんですよ。各キャラについての、詳細データが辞典になっているの。

いーなー〜〜〜。

学天則から、ASIMOはもちろん、各企業・研究機関、ベンチャーが作った実在ロボットの辞典があればいいのに!!
もちろん、その中には、ホビーストの製作したロボットもちゃんと掲載されているの。

二足歩行ロボットだけじゃなくて、マイクロマウスやロボット相撲や川崎ロボット、レスキューとか。
誰かが作って実在したロボットの辞典が、欲しい!!

学天則やキュリオと一緒に、自分の作ったロボットが辞典に掲載されていたら、嬉しいじゃん(笑)
とゆー、コンセプトな企画なんですよ。
実在ロボット辞典

まずは、ホビーストが製作した二足歩行ロボットの名前・身長/重量と、製作者名/サイトなどを登録してみました。
んで。力尽きております(^^;

・ロボット名
・製作者名(個人/研究室/会社)
・製作年
・製作コンセプト
・製作歴
1 概要
2 開発史
3 関連項目
4 外部リンク

・戦歴

なんかが充実すると、楽しいな〜〜〜。
とゆーことで。
登録ユーザーさんが、自由に編集できるように設定してあります。
執筆ボランティア募集中です☆☆☆☆

現在、マニュアル製作中です。
しばしお待ちくださいませ☆


2006年9月23日(土曜日)

LEGOロボット関西競技大会の開催

カテゴリー: - 三月兎 @ 10時57分40秒

LEGOロボット関西競技大会の開催が開催されていたらしい。
うっそぉ。聞いてなーい。

競技内容は、コース上にひかれている黒線をたどって2周走破するタイムトライアル形式。スタートスイッチを押した後、ロボットはあらかじめ組み込まれたプログラムによって自律的に走行する。
コース上には、いくつかの難所(坂道、点線近道、Zクランク)が用意されていて、難易度の高いZクランクはクリアするとボーナスポイントが与えられる。
今回、Zクランクを2周とも走破できたチームはなく、11月のチャンピオンシップ大会では、各チームともにどれだけ精度をあげてくるかが見所。

・・・らしい。

面白そう〜。行きたかった〜 見たかったっ(><)

9/17(日)って、私、何してたんだっけー?
・・・って、Robo-One本戦じゃん。もう、忘れてるし(爆)

2006年11月17日(金) には、パシフィコ横浜でチャンピオンシップが開催される。
いーなー。いーなー。


2006年9月19日(火曜日)

それぞれのポジション

カテゴリー: - 三月兎 @ 13時06分22秒

吉日ツアーのいしかわさんが、いーました。

「兎さーん。ぼく、ロボット作らずにこんなことしていていーんでしょうか?」

えー。だってーー。
私もたまに、「兎さん、ロボット作らないの?」って言われるけど。
私がロボット作ったら、ロボット・ファン.netができないじゃん。

散財さんがロボット作ったら、実況レポートアップしてくれる人がいなくなちゃうじゃん。

Tempusmasterさんがロボット作ったら、海外に日本のロボット情報発信してくれる人がいなくなっちゃうじゃん。

いしかわさんがロボット作ったら、吉日ツアーはどうなるのーーー。
だから、いーのよ。こんなことしていて(笑)
けど、いしかわさんがロボットを全力で作るために宴会幹事を降りるのなら、私は心から応援するよぅん(^^) 楽しみにしているわぁ〜〜〜。

ロボット作って、ロボットフォースやって、吉日ツアーに「未練」と裏書(笑)したケルビム君パネルを送り込んでくる岩気社長のエネルギーって、しみじみとすごいわー。
尊敬するですー。


2006年9月18日(月曜日)

闘いすんで日が暮れて。

カテゴリー: - 三月兎 @ 23時59分14秒

第10回Robo-One大会終了日。

吉日ツアーの面々は、お宿ですき焼き大パーティーでした。
とらやさんのすき焼きは美味しかった〜〜〜(^^)/
お肉・おにくーーー。幸せ〜〜☆

お肉で幸せを満喫した後は、1/4リングを2枚並べて飲み会バトル。
中村博士が優勝賞品にバリボを提供。2位にはRTより、RTショップ・ギフト券1万円を進呈。
とゆーことで、全員参加の本気バトルなのでした。
負けると呪いシールが貼られちゃうので、恐ろしいのです(><)
一番の好カードは、ゴーレム君 VS アニメイダー かなー。やっぱり。

歩くことができるようになったゴーレム君に対して、アニメーダーは、歩行ができない。
「近寄って体当たりすれば、勝てるのよね(^^)」と、初勝利に向けて意気込む人形つかいさん。
それに対して、アニメーダーは、ゴーレム君がにじりよってきたのを見計らい、電源を落として前に倒れこむとゆー荒業でゴーレム君を撃破したのであった。
むごい・・・

その次に、アニメーダーの対戦相手は、OmniZero.3ですよ(笑)
なんて、美味しい。宴会バトルでなきゃ決してみられない対戦カードでしょ。
もぉ〜〜〜、私は本気でアニメーダーを応援しちゃいました。
勝ったら自慢できるよぉー。がんばれ、アニメーダー!!
・・・闘う前から、トラぶって棄権しちゃうし。もったいないなぁ。。。

旅館の方々が観戦したり、子供さんがオペレーターしたり。
将来、長井のロボットビルダーとなるべく子供を洗脳してみたり。
わきゃわきゃと楽しく遊んだのでした。

負けると貼られる呪シールは、敗者復活戦で勝つと相手に移すことができる。
負け続けると呪シールが溜まっちゃうので、とても怖い(><)

その後、幹事部屋にてだらだら飲みつつ阿呆ネタで盛り上がりつつ夜は更けてゆくのでありました。

今回は遠方だったけど、ツアーのおかげでとってもラクさせていただきました。
旅館の方もとても親切だったし。お風呂はいつでも入れるし。上げ膳据え膳(^-^)
おにく美味しいしーーー。
ふにゃぁ〜〜〜〜。楽しかったー!!

石川さん、うじさん、ありがとうございました(^^)


2006年9月17日(日曜日)

第10回Robo-One大会 結果速報

カテゴリー: - 三月兎 @ 16時36分45秒

第10回Robo-One大会 結果速報は、三月兎のおたわごと?に、逐次更新しております。

優勝したマルファミリーおめでとうございます!!

参加者の皆様お疲れ様でした〜。


第10回Robo-One大会 1回戦経過

カテゴリー: - 三月兎 @ 13時31分02秒

午前中の1回戦が終了しました。
Robo-One リザルト

けっこう、番狂わせありって感じです。
ルールが変わったのが、微妙に影響しているのかな。
GIYさんの、捨て身技に頼らずダウンをとりに行く姿勢に感動。
1回戦は、総じてみんな固くなってますねー。
Black−Bladeがいい動きしてたなー。

さて。後半戦に期待(^^)

上のリンクで写真が見られないときは、
三月兎のおたわごとを見てください。
クリックすると、トーナメント表が大きくなります。


2006年9月16日(土曜日)

みーん(;_;)

カテゴリー: - 三月兎 @ 23時29分54秒

レポートや予選リザルトを即日アップしているのにっ!!

サーバーがキャッシュを読みにいっていて、表示されない・・・・
あぁ〜〜〜、意味なぁ〜〜。
表示が高速になっても、データ更新が反映されないんじゃ、全くもって意味ないじゃん??
私は悲しい・・・
三月兎の予選感想
予選リザルト
です。

明日の本戦は熱戦が予想されます。楽しみで〜す(^^)


2006年9月15日(金曜日)

実物大 ポニーのロボット

カテゴリー: - 三月兎 @ 11時01分33秒

 12月にセガトイズから、実物大のポニーのロボット「夢こうま」が発売されるんだって。
歩かないけど、体重が約36キロまでの子供なら、背中にまたがって乗馬気分を味わえる。
う〜〜〜ん。
子どもの頃、遊園地や、デパートの屋上で100円入れて乗った、アレ?
けどけど。
首や腰をなでると、頭を振ったり耳や尻尾を動かして、生きているポニーのようになつくし。
センサー内蔵で、光や音に反応して暗くなれば不安そうな声を出したり、大きな音を立てればふり返ったりする。
付属のプラスチックのにんじんを顔の前に持っていくと食べるしぐさもする。
って、100円乗り物より高機能〜〜。
これが、乾電池6本で動くって聞くとすごーい・・・って思うけど、これっくらいのモーションだったら、そんなに電力使わないのかな。

これが、6万8000円。

すっごくリアルな等身大ぬいぐるみって、実はとても高い。
写真からじゃどの位のクオリティなのかわかんないけど、私的には、妥当なお値段なんじゃないかなー って思う。

私のぬいぐるみ価格帯が、ふつーと違うかもしんないけど(爆)
実物、見てみたいなー。


2006年9月14日(木曜日)

高速化・・・?

カテゴリー: - 三月兎 @ 09時23分11秒

どもども。三月です。

友人から、「ロボット・ファン.netは表示が遅いー」と
ご指摘いただいていました。

うん。
私もそう思う。
リロードするのに、時間かかるしー。

んで。最速キャッシュハックなるものをいれてみました。
私のPCでは、あー 早くなったなー って思うんだけど。
皆様の環境ではどうでしょう。

気づいたことあったら、教えてくださいね(^^)



・・・いきなり、ツッコミいれたい状況になってるし(^^;
この追加文章はちゃんと反映されるのかなー。
はたして、それが早いのか?


ハックをもっかいハックして(^^;
これでゲストさんにも最新データを表示できるようになった。

・・・けど、スピードは元に戻ったんじゃないかなー って気がするなー(^^;

現状で私に理解できていること。
・このハックをいれると、アクセスカウンターやオンライン状況の表示に意味はない。


2006年9月13日(水曜日)

ロボットしりとり

カテゴリー: - 三月兎 @ 00時29分40秒

ロボットしりとりが一部でウケていて、私はとても嬉しい(^^)
ロボットに対するコメントが、どんどん熱くなっていくので見ていて楽しいです。

私の自己ルールは「検索を使わない」。
ロボットの名前はそれなりに知ってるハズなのに、いざとなると出てこないのね。

「む」、、、むいむい ?ちゃう。それは人の名前。
「す」? スギウラファミリー 住井ファミリー、、、ロボットじゃなーい。

自分の中で、人名とロボット名がごちゃに記憶されているというのが、改めて判りました(笑)
アンテナetcで検索すれば、絶対ヒットするー って思うけど、なんか口惜しいから、一生懸命記憶を辿ってます。

逆に
「め」メタリックファイター とか。
「と」トコトコ丸 みたいに、誰もがカンタンに思いつきそうな有名どころは、敢えて答えずにおいて、他の方のコメントを楽しみにしてみたり(^^)

ロボット製作者の方が、自分のロボットの頭文字の時、わーいわーいと名乗り出てくれたら楽しいなー
なんて、いろいろ想像して遊んでいます(笑)


2006年9月12日(火曜日)

オタク2.0

カテゴリー: - 三月兎 @ 00時09分53秒

Web2.0は、ネットの進化論。
Life2.0はあなた自身の進化論?

とゆーことで、Life2.0がネタを募集している。

1.0は今あなたが見ている世界、常識にとらわれた世界、現状維持。努力をすれば成果はあがるか、進化はしない。

2.0は新ルール・新発想で日常を面白く変えること。身近なことから始めるプチ・イノベーション。

・・・よくわからんなー(^^;
Web2.0は読んだけど。

とりあえず、Life2.0で気に入ったネタ。

●オタク2.0 投稿者:し〜たさん
何かにハマってオタクになる。
グッヅ、データ、関連商品、収集しだして1.0。
集めるだけじゃあ飽き足りず、生産しだして2.0。

思考が嗜好を飛び出して、
同志がハマる元ネタを、創造しだして3.0。

私は生産してないから、データ収集レベルで1.0?
けど、ある意味同志をハメまくっているから、3.0に足を踏み入れているかもしれない・・・(笑)


2006年9月8日(金曜日)

本当におもしろいもの。

カテゴリー: - 三月兎 @ 20時04分51秒

こーやって、ロボット・ファン.netをやっているから、「三月兎 = ロボット マニア」とゆー風に見られることが多いんだけど。
ちゃいます。
私は、ロボットアニメはほとんど見てないし、機械には弱いから現実のロボットもよく判らない。

じゃー、なんで、ロボット・ファン.netをやっているかってゆーと。
友達がロボット作っているから(^^)
私の周りにはロボット好きな人がとっても多いんです。

絵に興味がなくても、友達が絵を描いて展覧会に出したって聞いたら見にいくでしょ?
劇団に入ってる友達がいたら、友達が出る劇は見に行くし。
バンドをやってる子がいたら、ライブを聞きにいく。

私の場合、友達がロボット好きでロボット大会に参加した。
じゃー見に行くねーって、くっついてった。
友達がどんどんどんどんロボットにハマっていって。
私もハマって。
そのうち、出場者の方々とも仲良くなって。
友達が大会に出ていなくても一人で観戦にいくようになった。

前にね、ロボット作ってる人に聞かれたことあるんですよ。
「ロボット作るのってすごく面白いけど、見ていて何が面白いの?」って。

いや〜〜。私、ロボット見てるわけじゃないし。
もちろん、ロボットも見てるけど。
でも、ほんとは、みんな楽しそうだなー。ガンバってるなー って。
友達が集まって楽しくやっているのを見ているの(^^)

もし私が、Robo-Oneやマイクロマウスやロボット相撲を、動画だけで見ていたら、「ふ〜ん。すごいなー」って思って、それでおしまいだったと思う。

みんなが夢中になって、楽しくてたまらない〜〜!! ってやっているのを、肌で実感しているから、私はとってもおもしろい。

んーとね。
ディズニーランドの紹介をTVで見ていて、「楽しそうだなー」って思うのと、実際にディズニーランドであの雰囲気の中に入った時の感じって、「楽しい!!」のボリュームが全然違うでしょ。
そんな感じ。

動画を見て、「へぇ〜(^^)」「おもしろいなー」と思ったら、イベント会場に行ってみてみて。
もっとおもしろいものに出会えるから。


2006年9月7日(木曜日)

miuro(ミューロ)

カテゴリー: - 三月兎 @ 10時37分41秒

ちゃんとしたオーディオ機器をもってないです。

ちょっといいやつ買っちゃおうかな〜〜 なんて思った矢先に、「miuro」のニュースでしょ。

「あ、買っちゃおうかなー」 わくわく。ネタになるし(^^)

最先端ロボット技術が搭載された、世界初の自律移動ミューニックプレイヤー

って、全く意味なさそーなところが、ぷりてぃ(笑)

んで。ちょっとサイトを見てみた。
朝、miuroが寝室にやってきて音楽で起こしてくれるって。
あのーリモコンでスイッチ入れるんじゃ、意味ないじゃん・・・
朝、決まった時間に起こしに来てよー。

んで。
miuroは、CDの再生はできないのね・・・
私がやってほしいのはCDの再生だけなんだけどな。


2006年9月6日(水曜日)

アバターを導入しました。

カテゴリー: - 三月兎 @ 08時54分11秒

桃色兎さん(^^)が、電子部品のキャラクタを作成してくださいました。
ありがとう〜〜>>桃色兎さん(^^)
さっそく、アバターにしました。

あと、県名アバターを用意しました。
これは、どーゆー風な意図かといーますと。

関東・関西はこの1年で製作者同士の交流がとっても活発になってきたけど、その他の地方ってまだまだ交流が少ないなー って思うんです。
ロボットは作る作業も楽しいけれど、ロボットを持ち寄って交流するともっと楽しい。
掲示板の書き込みをみて、気軽に「あ、ご近所さんだ!」と判ったら何かの時に交流が生まれるかもしれないですよね。

アカウント情報に「居住地」の項目があるから、気になる人がいたら、基本情報を見に行けばわかることだけど、ふつーは、チェックしないでしょ?
県名アバターが表示されていたら、発言のたびに表示されるから、「XXさんは、青森県在住なのかー」って判るでしょ。

もちろん、登録したくない人なしなければいいし。県名まではちょっとなー という方のために、「東北」「近畿」というのも用意しました。
同じ県内の人を見つけて、連絡とりたいなー と思ったら、PM(プライベートメッセージ)機能を使って、連絡することできます。
みんなが使ってくれたら、コミュニケーションするには、結構役にたつと思うんだけどなぁ〜(^^)

もちろん、個人情報を出すのはちょっとね・・・ という方は、桃色兎さんの電子部品キャラを使用すればOK〜〜なのです。

肝心のアバターの設定方法。
1)登録してログインする
2)アカウント情報を開く
3)アバターボタンをクリック
4)アバター一覧を開いて、好きなアバターを選択する。

過去発言にも、ちゃんとアバターが表示されます。

最近、書き込みも増えてコミュニケーションサイトっぽくなってきて嬉しいなー☆


2006年9月5日(火曜日)

マウス大会写真追加(^^)/

カテゴリー: - 三月兎 @ 13時22分57秒

第4実験室の中島さんから、第21回マイクロマウス中部地区初級者大会の写真をたくさんいただきました。
サイトに公開してOK〜(^^)とゆーことなので、ロボット写真に登録しました。

ロボット写真は、登録者限定コンテンツです。
実は、見るだけではなく、写真の投稿もできるんです。

ただ管理者権限がないと、1枚ずつアップしなくちゃならなくて、ちょっと面倒です。
たくさんの写真を掲載したいときは、私宛にご連絡くださいませ(^^)

中島さんの写真は、会場風景やロボットがちゃんと撮影されていて、競技会の雰囲気が伝わってきます。
ぜひ見てくださいね。
写真の感想などは、マイクロマウス掲示板へお願いします(^^)/


2006年9月4日(月曜日)

マイクロマウスのリザルトとアルバム

カテゴリー: - 三月兎 @ 18時04分51秒

昨日見てきた、第21回マイクロマウス中部地区初級者大会のリザルトをアップしました。
ロボット写真にも撮影した写真を全部アップしています。
走行中のマウスを撮影するのは、無理なので、数枚しかありません。あと、表彰式の写真や、リザルト写真等。
写真は、肖像権とかややこしいので、登録者限定コンテンツとなっております。ご了承下さいませ。

レポートも書きたいのだけど、あれこれバタバタ〜〜〜。
参加者の方、投稿してください〜☆


2006年9月3日(日曜日)

第21回マイクロマウス中部地区初級者大会

カテゴリー: - 三月兎 @ 22時28分51秒

第21回マイクロマウス中部地区初級者大会を見て来ました。
マイクロマウスは、今までエキスパートしか見たことありませんでした。
全日本大会は、咳払いするのも躊躇っちゃうほど、緊迫した中で行われます。
初級者大会は、アットホームな雰囲気で楽しかったです。

幼稚園?くらいの女の子が、ロボトレース競技を「がーんばれ がーんばれ」って応援しているのが、可愛かったー(^^)

今日、デビューした方々が、1ヶ月後の中部大会で活躍されることを期待しています。


10 queries. 0.064 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ロボット・ファン.net