ロボット ファン コミュニティサイト = ロボット製作者 と ロボット愛好者 =

ホーム 最新ニュース 初めての方へ コンテンツ紹介 FAQ 掲示板の使い方 お問い合わせ
 
楽しむ
読む
知る
学ぶ
買う
サイト情報
三月兎
オンライン状況

25 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが レポート を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 25

ロボットサイトランキングにエントリーしています。(^^)
ポチっとクリックしてみてね☆
ロボットサイト ランキング
サーバーは、 ここをつかってます。
トップ  >  2007年  >  6月  > 

ロボザック7〜22巻(のり長野)

ロボザック7〜22巻(のり長野)

「 7号 」(2月27日発売)
☆ パーツ        :フロント・ボディフレーム、トップ・ボディフレーム、他
☆ 小冊子の内容    :「自作ロボットの世界」はスミイファミリー。私の娘は食い入る様に、このページを見ていました。アリウス、アリキオンの裏話がいっぱい書いてあり面白かったです。アリウスの操縦者が初め母親であったこと、そしてTV番組(間違いなく「ワールドレコード」でしょう。)で娘さんになり、操縦したくても出来ない母親のために、アリキオンが出来たこと。まだまだ他にも裏話がいっぱい。でも初めの1行目に、ロボワンで最も有名な家族...と紹介されているけど。他のファミリーを紹介する時、どうするのかな。
「ロボットヒーロー列伝」は「コン・バトラーV」。故、長浜忠夫監督の話が載っていました。こういう本では、この監督の話は飛ばすだろうと思っていたので驚きました。この監督がいなかったら、ガンダムもエヴァンゲリオンもエウレカも・・・・無かったかも知れない。

「 8号 」(3月6日発売)
「ロボザック」と「しあわせCooking」買ったら、200円レジでお金が足らなかった。
本屋さんは「次回持って来てくれれば良いですよ。」と。でもこの本屋さん2回しか行ってないのに。「いくらなんでも」と思いましたが、そのまま購入して、足らなかった200円は、すぐに支払いに行きました。
☆ パーツ        :ショルダーブランケット、ボトムケース他
本にも書いてありましたが、作業は簡単ですぐ出来ました。
ただ、「M2×4mmタッピングネジ」と「M2×4mmネジ」の違いは、良くネジを見ないと分からないので、少し手間取りました。タッピングは木ネジみたいです。
☆ 小冊子の内容    :「ステップ・バイ・ステップ」に“ドライバーの選び方”が載っていました。日本で売られている「#1」のドライバー(ねじ回し)は先がシャープでなく、空回りしやすい。と書かれています。日本製のドライバーは質が悪いのか?そう言われても困るよ。でも確かに空回りするドライバー多いね。ネジの質が悪いので、ドライバーのせいにしていないか?
「自作ロボットの世界」は前号に続き、スミイファミリー。
「自作ロボットの世界」は、アリウス、アリキオン、ありまろ。それぞれの名前の由来が書かれてありました。J-classの説明も入っているのですが、このクラスが無くなった事は書かれておらず、この記事が作られたのは古いのだろうか。

「 9号 」(3月13日発売)
いつもの本屋さんの方で、「そろそろ店には置かなくなりますよ。」と言われました。本棚にも「4月2日までにカウンターまでお申し込み下さい。」と、定期購読のお誘いの張り紙。本の中にも同じく、15号から予約のみの販売になる、告知のビラが入っていました。
☆ パーツ       :サーボモーター、ステッカー
作った後、テストボードでモーターを動かすと「パパすごーい!」と娘。ネジしめが結構きついので、電気ドライバーを使いました。
☆ 小冊子の内容   :「ロボット科学最前線」は「WABIAN-2」。このロボットは、体の不自由な人のシミュレーションが出来、医療機器やリハビリの実験も目的としているとの事。昔、片足義足の女の子が、ミニスカート、ハイヒールで町を急ぎ足で歩いたのを私は見ました。彼女の歩き方は、ぎこちなく見えました。彼女がミニスカートだった理由。ハイヒールだった理由。彼女が求めるものに少しだけでもこのロボットは、答えてくれる様に思います。

「 10号 」(3月20日発売)
☆ パーツ      :ショルダーブラケット、ボトムケースC、ホーン他
ロボワンが終わってから、娘に「ロボット作って」と言われてから、ようやくこの号を作りました。左腕が胴体に付き、テストボードで動きました。「パパの作るロボットが1番だね」と娘。
☆ 小冊子の内容  :「Easyロボット工学」は「リプリーQ1expo」(リアルな女性型ロボットです)。妻にロボトだよと、このページを見せると「え、え、どれ?」「これだよ。」「こわーい」と。ここが「不気味の谷」の入り口か。

「 11号 」(3月27日発売)
☆ パーツ     :サーボモーター、ステッカー。今号から上右半身を組み立てます。
☆ 小冊子の内容  :「ロボットヒーロー列伝」で1981年、1983年の日本SF大会の事が少し載っていました。確か私の記憶では当時「大阪SFコンベンション」、略して「ダイコン」と呼ばれていたと思います。エヴァンゲリオンを作ったガイナックスのアマチュア時代、彼らは「ダイコン3」(第3回大会)、「ダイコン4」(第4回大会)のオープニングアニメを作りました。TVの「電車男」のオープニングは「ダイコン4」のオープニングアニメのパロディと思われます。記憶違いでしたらごめんなさい。この頃は、自作の映像作品が流行で、「愛国戦隊大日本」(ゴレンジャー風)、「モーメント」(手塚治さんの息子の、手塚真さんの作品)、「姫女苑(ヒメジョオン)」(ユーミンの曲に合わせた砂アニメ。とんでもない出来の良さでした。)、そして、前ガイナックスの作品などが色々ありました。
新潟県の高校生の作品では、田中角栄(故、元総理大臣)が核廃絶の公演をしている車の前で実際にゴレンジャー風の格好で闘っている、セルロイド8mmフィルム作品もありました。(良い子はしないでね。でも、これもよく出来た作品でした。)セルロイド8mmフィルムのテクニックの「シネカリ」(フィルムを裁縫針でカリカリ削る)などが、たくさん使われていました。

「 12号 」(4月3日発売)
☆ パーツ     :ハンドカバー、ボトムケース他。

「 13号 」(4月10日発売)
☆ パーツ    :U型ブラケット、ボトムケース他
☆ 小冊子の内容 :「Easyロボット工学」は「加工しやすく軽量な樹脂素材」。アク
リル、塩ビ、ポリカーボネート、スチロール、ABSの特徴が載っていました。
RCカーで馴染みの、ポリカーボネートがホームセンターで入手できるとは知りませんでした。アクリル、塩ビの事は、「アクリサンデー株式会社」のWebサイトが参考になるそうですが、ポリカーボネートは載っていなさそう。

「 14号 」(4月17日発売)
☆ パーツ     :『プログラミング・シミュレーター』のCD-ROM、他
OSはwindows2000/XP。残念ながらVistaには非対応。とりあえず、デスクトップ(XP)にインストールしましたが、Vistaのノートパソコンを買うつもりでしたのでノート・・どうしよう。ノートパソコンは一先ず、買い控える事にしました。

「 15号 」(4月24日発売)
今号から定期購読となりました。私も定期購読を始めることにしました。
☆ パーツ    :サーボモーター、ステッカー
☆ 小冊子の内容 :『プログラミング・シミュレーター』の説明が始まりました。

「 16号 」(5月1日発売)
☆ パーツ    :サーボモーター、ステッカー  両腕が上半身に付きました。
☆ 小冊子の内容 :「ロボット科学最前線」では「金のしゃちほこロボット」が紹介されています。今後、水族館の一角に「古代の水中生物(ロボット)」のコーナーが出来てもおかしくないと思います。そこに「金のしゃちほこロボット」は泳いでいない方が良いと思いますが。

「 17号 」(5月8日発売)
☆ パーツ    :「RZ−1ソフウエアCD−ROM2」、他
☆小冊子の内容 :「プログラミング・シミュレーター」をマスターしょう3。
難しそうなので、後に回しました。(^_^;)
理想的な足の基本姿勢で、ロボザクはひざが曲がっています。ひざが曲がっているのは複雑なシステムが使えないホビーロボットの特徴との事。「複雑」だからと説明。
何故なのか、理由が分からない。説明が不十分ですが、説明すると長くなりそう。でも、「ひざが曲がっている姿勢が、基本姿勢」の訳が知りたいです。

「 18号 」(5月15日発売)
☆ パーツ    :サーボモーター、ステッカー  
☆ 小冊子の内容    :「自作ロボットの世界」は「ぺんと」。「パンチがヒットする理由」が面白かったです。センサーを使い、ペンと自身がパンチを出していたとは。
これからも、私の娘も含めて、子供たちを楽しませて下さい。
「パーツ別売り販売のお知らせ」が載っていました。HPで確認すると、サーボモーターのみの販売は出来ないようです。本を取り寄せればいいのか。おそらく、そういうことでしょう。

「 19号 」(5月22日発売)
☆ パーツ       :ボトムケースB、モーションCD1
☆ 小冊子の内容    :「自作ロボットの世界」は引き続き「ぺんと」。「モン☆」(モンスター)も載っていました。「モン☆(モンスター)」は足だけで14軸。このロボット、競技会に出る事があるのだろうか。出て良いのだろうか?いや、ぜひ見たい。

「 20号 」(5月29日発売)
「6月12日22号」は4990円になるとの告知。その号はマザーボードだったっけ。
☆ パーツ       :サーボモーター、ステッカー
☆ 小冊子の内容    :「RZ-1モーションCD-ROMに集録されているデーター」
ここでようやく17号以降ストップしていたCD-ROMソフトを始めることにしました。今号は前号に付いて来た「モーションCD1」の解説でした。「お辞儀」、「左手バイバイ」、「バンザイ」、「大喜び」、「羽ばたき」、「2足前進」、「スクワット」の7つのモーションでした。
この内「2足前進」に私は興味を持ちましたが、このモーションは正直、歩いている様にはとても見えませんでした(パソコンのシミュレーションで)。歩行モーションはかなり難しそうです。重心の位置も分かりません。歩行モーションは後の号で説明するとの事。

家に遊びに来た近所の子供たちに、今の所のロボザクを見せました。子供たちはテストボードのスイッチを押したがり、とても好評でした。玄関に鍵がかけていなければ、勝手に近所の子供たちは入ってくるので、ロボットは見せないほうが・・・と妻。

「 21号 」(6月5日発売)
☆ パーツ       :モーションCD2、他

「 22号 」(6月12日発売)
☆ パーツ       :いよいよマザーボードが来ました。意外と小さい事に驚きました。今回は取り付けるだけでテストをしないので、本のレシートは、もしものために取っておきました。
☆ 小冊子の内容    :「Easyロボット工学」は「二足歩行ロボットを設計するポイント」。はじめ気がつかなかったのですが、この項目はロボザクを改造するであろう人の為の頁のようです。この中の「硬い外装、柔らかい外装」ではロボフィー、NEON、そしてなんと「くまたろう」(長井大会のうさぎ跳びの写真と、思われます。)が載っていました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *
DeAGOSTINIの「ROBOZAK」のHPにある「お助け掲示板」、(中上級者向けには「マスターズ掲示板」)をこの頃になってはじめて見ました。GIY親方の書き込みもありました。自作のモーションプログラムもあり大変面白かったです。たまにチェックしなければ、と思いました。
 その掲示板にも書かれていましたが、Vista対応のパソコンを買った方がwindows2000/XP専用の『プログラミング・シミュレーター』が使えないと困っていました。なんとか苦労しながら使っているようでしたが。私はこのロボットのためにXPのノートパソコンを買うつもりでしたがやめました。ロボットは、今使っているXPのデスクトップのみで遊ぶつもりでいます。

前
第5回KONDO CUP
カテゴリートップ
6月
次
ROBO-ONE Special CUP IN パナソニックセンター東京
投票数:92 平均点:4.46

ロボット・ファン.net