ロボット ファン コミュニティサイト = ロボット製作者 と ロボット愛好者 =

ホーム 最新ニュース 初めての方へ コンテンツ紹介 FAQ 掲示板の使い方 お問い合わせ
 
楽しむ
読む
知る
学ぶ
買う
サイト情報
三月兎
オンライン状況

29 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが レポート を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 29

ロボットサイトランキングにエントリーしています。(^^)
ポチっとクリックしてみてね☆
ロボットサイト ランキング
サーバーは、 ここをつかってます。
トップ  >  2006年  >  8月  > 

ゲーム THE ロボットつくろうぜっ!

「THE ロボットつくろうぜっ! 」は、高等専門学校に通う主人公草壁ケンとその友人や周囲の人達がキャラクター。自分達でロボットを開発・製作・組立て、オリジナルロボットをカスタマイズする。1対1の格ゲー風ロボットバトルで勝ちあがり、全国大会での優勝を目指す、1年間の物語・・・というのが、ゲームのコンセプトです。

実は、私はゲームに興味なくて、テトリス(古っ)とぷよぷよをやったことがある位。
一番苦手なのが、格闘ゲームなんです。
「THE ロボットつくろうぜっ!」は興味あったので、これを機会にPS2を購入してやってみようかなー って思ってたのね。

それが、第7回Robo-One J-Class会場のロビーに、「THE ロボットつくろうぜっ!」 のデモがあったので、早速、遊ばせてもらいました。

せっかくだから、ロボットを作るところから体験しました。
ロボットのカスタマイズは外装の変更のみです。
ん〜〜〜。サーボが選べたらいいのにー。
あとね、ロボットの重量が4kgオーバーって、重すぎ(笑)
これは、既にロボット・フォースの岩気さん他、数名から突っ込みがあったそうです。

本来のゲームだと、大技は経験値を積まないと実装できないんだけど、デモではできました。
ちゃぶ台返しとか、妙な技もあり。
私が選ぶ技は「でんじゃらす」だそうです・・・。そうなの?
ゲーム経験ないから、わかんないだってばー(^^;

ロボット製作とは別に、オペレータをキャラクタから選べます。
オペレータが変わると微妙にロボットのキャラクタも変わる気がします。
だって、試合前の台詞が変わるんだもん。

PS2のゲームだから、当たり前だけど、コントローラーもPS2。
これが、なんとゆーか、すっごく「Robo-Oneしている感」なのね。
最近、このパッドでロボット操縦している人も多いでしょ。
そのまんまなんだもん!
ロボットが方向かえると左右わからなくなっちゃうあたりがリアル(笑)
ロボット操縦の基礎練習になりそう。

ロボットの歩行はすっごく安定しています。
現実にはありえないくらい。
やはりこれは、ある程度、モーション製作に時間を割かないとスリップダウン続発のリアリティがほしいところ。(あ、いらない?)
逆に、旋回は遅いです。
この旋回スピードは、世代遅れの観があります。

格闘ゲーム嫌いの私が、珍しくバトルを楽しめました。

ふつーの格闘ゲームって、人間ではありえないスピードで動くでしょ。
私はついていけないんですよ(笑)
THE ロボットつくろうぜっ! は、現実の二足歩行ロボットらしい スローテンポバトルなの。
そのじれったさ感にリアリティがあっって、なんか笑えるー。
バーチャルの世界で、現実のじれったーいロボットバトルって。

THE ロボットつくろうぜっ! には、どっかで見たよーなロボットが出てくるし、どっかで聞いたような名称とか? 大会名とか? マニアのツボがありあり。
だけど、今回は「作っちゃえ 作っちゃえ〜」と製作しちゃって、どこにもハナシを通してなかったらしいです。

だから、次回作を作る時には、実際のロボット製作者の方のモティーフを取り入れたりしたい!! とゆーお話でした。
それはとても楽しみ。

そのときはぜひ、モーターの選定から、軸配置、モーション製作までバーチャルで楽しめるようにして欲しいですー。

前
読書感想文 すすめ!ロボットボーイ
カテゴリートップ
8月
次
関経連 ロボットスクール(1)
投票数:174 平均点:5.00

ロボット・ファン.net