ロボット ファン コミュニティサイト = ロボット製作者 と ロボット愛好者 =

ホーム 最新ニュース 初めての方へ コンテンツ紹介 FAQ 掲示板の使い方 お問い合わせ
 
楽しむ
読む
知る
学ぶ
買う
サイト情報
三月兎
オンライン状況

38 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが レポート を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 38

ロボットサイトランキングにエントリーしています。(^^)
ポチっとクリックしてみてね☆
ロボットサイト ランキング
サーバーは、 ここをつかってます。
トップ  >  2006年  >  8月  > 

e-とぴあ かがわ ロボットフェスタ

今回は、一般参加者が少なくてちょっとさびしかったです。
今年の8月はイベントが重なっているから、皆さん忙しいのでしょう。
つーか、みんなよくあちこちに遠征しているわ〜〜 えらいっ
・・・って、私もか(笑)
こんなに元気に遊び倒していて、いいのか? 私。それはともかく、今回のロボアスリート3000を見ていて、私は、感動しました。
みんな、ほんとに速くなっているんだもの。
繭は6秒台の記録で予選を通過していました。
今大会のレコードです。

アスリートのいいところは、「自分の記録に挑戦」という明確な目標があってチャレンジできることだと思います。
参加者の皆さんが、「前回、XX秒だったから今回は、10秒切りたい」とか具体的に目標を持てるのがすごくいいですね。
だって、これがバトル大会だと、嬉しいのは優勝者1人じゃない。
自分の目標が達成できた。目標値には届かないけど、タイムが縮まった!
っていうのは、すっごく達成感があると思います。

そういう魅力があるから、一見すると地味なアスリート競技にリピーターが多いのだと思います。
なにより「ようやく歩いた!」という初心者が参加できるのがいいですね。

んで。今日は、バトルでした。
私はヤボ用(*^^*)があって、1〜2回戦を見ることができませんでした。
今回はRobonovaが2体エントリーしていました。
昨日のアスリートでは、Robonovaはあんまりいい記録を残せなくって、ちょっと残念な感じだったんです。
自作ロボットの中で、ノーマルのRobonovaがバトルするのは不利だなぁ・・・と思って観戦していたんですが、なんと!! 見事に3位入賞していました。
すごーーいっ
昨日、アスリートが終わった後に、Robonovaを操縦している人に声を掛けて、
「Robonovaはね、モーションを作りこんだりカスタマイズすると、もっともっと性能があがって、いい動きするんですよー。」って話たんだけど。
まぁ、昨日の今日だし。何か工夫した、、、という風でもなかったようだけど(笑)
自分がそんなことを言った手前、ちょっと嬉しかったでーす。

ロボプロ・ファイトの優勝者は、キングカイザーでした。
繭も頑張ったんだけど。体重さがあるから、ダウンを奪うのは厳しかったみたいです。

んで。
今大会は、アスリートとロボプロ・ファイトの複合競技で総合優勝を競いました。
各競技、優勝:10pt、準優勝:7pt、3位:5pt ・・・と点数がついて、総合得点の多いロボットが総合優勝となります。
ロボアスリートは、優勝が繭、2位がキングカイザー。
ロボプロファイトは、優勝がキングカイザー、2位が繭。
と、同点になりました。
この場合、総合優勝は、アスリートの順位を優先しますとルールに明記されています。

とゆーことで。総合優勝は繭でした。おめでとうございます!!>>繭&zipponさん
そして、特別賞の「ロボカード製作権」は、キングカイザーのMARU Famillyに授与されました。
バトル優勝、アスリート2位という機動性と安定性、マスタースレーブ操縦で子ども達にロボットを操縦する夢を見せたというのが受賞理由だそうです。
受賞後したMARUさんは、とっても嬉しそうでした。

あとでお話伺ったら、「総合優勝じゃないと、特別賞はもらえないと思ってた」ということで、受賞したことに驚いていました。

来週はロボカントリー4です〜。わくわく。

カテゴリートップ
8月
次
キングカイザー vs 繭 ロボアスリート3000での決戦
投票数:111 平均点:4.41

ロボット・ファン.net