ロボット ファン コミュニティサイト = ロボット製作者 と ロボット愛好者 =

ホーム 最新ニュース 初めての方へ コンテンツ紹介 FAQ 掲示板の使い方 お問い合わせ
 
楽しむ
読む
知る
学ぶ
買う
サイト情報
三月兎
オンライン状況

40 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが レポート を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 40

ロボットサイトランキングにエントリーしています。(^^)
ポチっとクリックしてみてね☆
ロボットサイト ランキング
サーバーは、 ここをつかってます。
トップ  >  2006年  >  7月  > 

姫路ロボットチャレンジ(たぬたぬさん参戦記)

姫路ロボットチャレンジへたぬたぬさんで参戦!姫路ロボチャレンジに行って来ました。
会場の姫路科学館へは新幹線姫路駅からタクシーで20分ほど。
タクシーの運転手さんに聞いたら日曜日は電車もバスも本数が一気に半数らしい。
ああ、滋賀の田舎(ここらへん)と同じなのね。
お客さんも少ないのかなぁと思いきや写真の通り大入り満員。
立ち見ありの状態。

今まで姫路市科学館で興味深い催しを毎週のように行っていて普通にお客さんが入っている感じがした。
姫路科学館さんの今までの努力が大きいんだなあキット。

競技内容は「2分のデモ」「ロボカーナ」「落ちたらまけよ」
「ロボットバトル」の4種類。

デモは仕込が足りないというか軸数が少ないです。

たぬたぬさんはロボカーナ(全長5m)を1分30秒台でマシンの性能的にはがんばりました。
最速は30秒台のマイクロゴースト君。MAGIシリーズも速い速い。


落ちたら負けよは1回戦、板の真ん中まで行ってベーチッくんとバトル。
ここで攻撃って時に「なぜにイナバウアー」!!
モードが起き上がり用・・・後ろ起き上がりしてます。

バトルモードに切り替えて攻撃するも勇み足で落ちちゃった。
お座り攻撃すればよかったかも。
真ん中まではたぬたぬさんの方が早かったし。

でも、この板物凄いすべりで大形機はほとんど滑り落ちていた気が・・・。ハーフグリップのビニテープを貼っているたぬたぬさん、足裏が大きいのも相まって苦も無く歩くという・・・。
ちなみにこの競技、準優勝のベーチッくん。


バトルはいきなり「振武改」。
やはりバトルでは体格差(750gVS2kg)はカバーできませんでした。
2ダウンを取られて起き上がれなくなり、そのままノックダウン。
しかし、オペレーターの中川デンキさんには、たぬたぬさんが精神攻撃「マインドクラッシャー」をしていました。
一技ごとに苦虫を噛む思いとは中川デンキさん談
バトルは「キングカイザー」「KZR-4」のロボファイト常連組みが
強いです。


姫路科学館の2足歩行ロボット製作講座のVariBoもがんばればこのくらい出来ますというのが見せられたかな?

エントリーロボットや結果はこちらのHPを参照してくださいね
http://www.hsworks.co.jp/ROBOCHA/

たぬたぬさんは姫路でまたコアなファンを獲得したもようです。


前
姫路ロボチャレンジ2006
カテゴリートップ
7月
次
第1回わんだほーろぼっとか〜にばる
投票数:111 平均点:4.59

ロボット・ファン.net