ロボット ファン コミュニティサイト = ロボット製作者 と ロボット愛好者 =

ホーム 最新ニュース 初めての方へ コンテンツ紹介 FAQ 掲示板の使い方 お問い合わせ
 
楽しむ
読む
知る
学ぶ
買う
サイト情報
三月兎
オンライン状況

32 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが レポート を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 32

ロボットサイトランキングにエントリーしています。(^^)
ポチっとクリックしてみてね☆
ロボットサイト ランキング
サーバーは、 ここをつかってます。
トップ  >  2005年  >  12月  > 

ロボアスリート in エキスポランド 決勝レース

【 ロボプロ・アスリート決勝 】
寒いっ! めっちゃ寒い・・・
モノレールの中から、道が白いのを見たときは、「あぁ、夜に雪が降ったんだな」と思いました。エキスポに到着したら、雪が降ってました。
寒いっつーの(;_;)

今日は2ヵ月半に渡った「ロボットカーニバル2005」最終日ということです。
期間中のロボプロ・アスリート上位ロボットによる決勝レースが行われました。
初雪にも負けず熱いレースが展開されました。
と、言いたいところだけど(^^; び、微妙〜〜〜。
ある意味、熱い。参加者は燃えていました。
前田さんが予選で3秒台というタイムを出していたから、みんなロボットをバリバリにチューンして記録にチャレンジしていました。
だけど。それが災いしちゃって、ステージでロボットが歩けなかったりするのね。
それまで2ヶ月半10回に及ぶ予選大会の中で、着実に記録を縮めてきたロボットが勢ぞろいしているのに。
自分の記録に挑戦すれば、ちゃんと完走できるし、自己記録だって更新できる(かもしれない)のに。
気負ってしまったために、コケるロボット続出で、決勝レースは大荒れでした。
んーーー、参加者の意気込みは熱いんだけど。
応援している方はちょっと辛かったです。
やっぱり、アスリートではロボットが歩いてくれないと、寂しいものがあります。
「記録に挑戦!!」も目標だけど、アスリートの面白さは自己記録更新にあるんじゃないかなーと、思う私でありました。
自己記録を更新し続けて、ふと気づいたら頂点にいた! といのが理想ではないかと。

▲top

【 】
午後からは、ロボットフォースさんによる、「ロボファイト in エキスポランド」
オープニングの「ロボット漫才」には、思いっきり笑わせていただきました。
いやいやいやいや。どこまでネタですかー みたいな(笑)
次回も楽しみにしています。
ネタばれしちゃうから、動画アップ厳禁を申しわたされました。
見たい方は、ロボットフォースさんのサイトでイベント情報チェック。演目に「ロボット漫才」があったら、遠征しましょう。

▲top

【 】
イベント終了後の懇親会&クリスマスパーティでは、特別賞各賞の表彰が行われました。
目玉の「コンクールド・エレガンス」ロボプロカード製作権 には、GURADIANが選ばれました。
受賞理由は、「ロボプロアスリート及びファイトにおいて、活躍したこと。キャラクタ性・ストーリー性のあるロボットを製作し子ども達にたくさんの夢を与えたこと」でした。
製作者のmabotanさんは、受賞の瞬間はマジ緊張してました。
受賞の言葉が満足に出ないという位、驚いていたようです。

ロボプロカードは、XXさんとかXXさんとかXXさんとか〜そうそうたる面子も「いいなぁ〜。俺のロボットもロボプロカードにならないかなぁ・・・」と言うくらい、ロボット製作者にとっては憧れの的なんですね〜。
今までロボプロカードになっていたのは、全てオリジナル製作機でした。
mabotanさんのGUARDIANは、市販キット(KHR-1)がベースになっています。
mabotanさんがロボット製作を始めたのは、2005年の春でした。
この2点からも、今回、GUARDIANがコンクールド・エレガンスを受賞しロボプロカードの仲間入りをするというのは、ロボット製作者にとってひとつの夢を与えてくれたんじゃないかな〜 と思います。

ロボプロでは、来年もロボアスリート(ロボプロ・アスリートから改名)を開催していくということです。

次にロボカードに選ばれるのは、あなたのロボットかもしれない。
ということで。ロボット製作の励みにしてください。

p.s.前田さんは決勝レースでも3000の記録を更新しました。

▲top


カテゴリートップ
12月
次
第17回ロボット相撲全日本大会
投票数:180 平均点:5.28

ロボット・ファン.net