ロボット ファン コミュニティサイト = ロボット製作者 と ロボット愛好者 =

ホーム 最新ニュース 初めての方へ コンテンツ紹介 FAQ 掲示板の使い方 お問い合わせ
 
楽しむ
読む
知る
学ぶ
買う
サイト情報
三月兎
オンライン状況

22 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが レポート を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 22

ロボットサイトランキングにエントリーしています。(^^)
ポチっとクリックしてみてね☆
ロボットサイト ランキング
サーバーは、 ここをつかってます。
トップ  >  2005年  >  2月  > 

ロボットバトルグランプリ 1回戦第3試合

2005/2/20(日)
【ロボットバトルグランプリとは】
日本テレビ ワールド★レコーズの1コーナーとして行われているロボットバトルです。
これまでは「ロボットバトル世界一決定戦!」として開催してきましたが、反響が大きかったようで、今回から、「真の最強のロボットを決定するため」バトルトーナメントを開催することが決定!
なんと優勝賞金は50万。勝利を手にするのは誰だっ!

トーナメントには9体のロボットがエントリーしています。
うち3体は芸能人が操縦します。(勝った時、賞金を手にするのは操縦者なのかなー?  それとも製作者かなー?)

1回戦の対戦カードは以下の通りです。
第1試合 ガンダムー vs 鉄人2号
第2試合 グレートマジンガア vs ヨコヅナグレート不知火
第3試合 キューティハニー vs メタリックファイター
第4試合 アフロ vs Q大マル秘ロボット
シード権 ケンシロウ

・・・濃い組合せだなぁ と思いました。

▲top

【試合ルール】
・試合時間無制限。
・有効な攻撃を受けてダウンし10カウント以内に立てないとKO負け。
・3回ダウンするとTKO負け。
・攻撃を受けてリングアウトも1ダウン。
・他詳細はレフリー判断とする。

レフリー:大成敦氏(K-1ルールディレクター)

▲top

【対戦カード】
アフロ
身長:45cm
体重:2.6kg
得意技:バブルスリップ、パラパラパンチ

牛若丸
身長:60cm
体重:2.5kg
得意技:扇子突っ込み、バブルスリップ返し

▲top

【前哨戦】
先週の予告編を見てから、ずっと楽しみにしていたアフロ対トコトコ丸の対決です。
トコトコ丸は芸名が「牛若丸」になっていました。
アフロと九大は、「ロボットバトル世界一決定戦!第3弾」でバトルしていますが、誰も予想していなかったアフロの勝利!
ガンダムーの製作で忙しかった菅原さんは、アフロはほとんどバージョンアップしていないということです。
その代わりお母様が大活躍されました。
アフロに可愛い衣装を新調し、トレードマークのアフロヘアもピンクにカラーリングしてお洒落さんです。
Tシャツの後ろ姿にはちゃんと「あふろ」と名前刺繍も入っています。
TVでの観客ウケをちゃんと考えて、前回より派手めな衣装になっています。
登場シーンでアフロは、自らマントを脱ぎました。
リズムに乗ったパラパラパンチで観客を沸かせ、フライングヘッドパットでちゃんと攻撃できるところも見せてくれました。
最後は観客の拍手を受けて、バブルスリップです。
シャボン玉を吹いているアフロって本当に楽しそうです。

対する九大は、今回、全く新しいコンセプトのロボットを持って登場しました。
今までは「強い!」を目指してきた彼らが一転して「可愛い」路線に走りました。
前回のTV出演で「女の子はみんなアフロが好きですよ」と言われたのがショックだったそうです。
けれど、九大のウリである技術力の高さは存分に活かされてます。
ビッグ九武より8cm高い身長にもかかわらず、牛若丸は足が速い。
そして、袖から扇子を出して愛嬌をふりまく動きもスムースです。
牛若丸のご挨拶は、ぴょこんという感じでとっても愛らしいです。
その後に、扇子突っ込みというウケ狙いなのか攻撃技なのか分からない技を披露しました。
何よりすごいのが、対アフロ用の必殺技、「バブルスリップ返し」です。
両手に持った扇子で扇いで扇いで、シャボン玉を吹きか飛ばす。
莫迦ばかしいくらい笑えるけれど、これはいかにも有効そうです。期待できます。
牛若丸は司会の内村氏が思わず「これ絶対、赤ちゃん入っているよなぁ」というくらい滑らかに動いていました。

先川原先生の戦力分析では、ルックス・攻撃力・制御力・パワー・スピード・操作技術の6項目全てに置いて牛若丸はほぼ満点という評価です。
対するアフロは、ルックスと操作技術は満点近いのですが、他のポイントでは、ぐっと評価が下がっています。
これは、確かに誰が見ても牛若丸が有利でしょう。

▲top

【バトル】
いよいよ人気No.1アフロ vs 優勝候補No.1の牛若丸 の対決です。
両者一礼のあと、互いに正面から向かいあいました。
牛若丸の扇子突っ込みに対し、アフロはヘッドバッドで応戦します。
早くも必殺技のバブルスリップを出すアフロに、牛若丸は奥義「バブルスリップ返し」を見せました。
両方の扇子で必死に扇ぐ牛若丸。もくろみは見事に成功しています。
シャボン玉は全てアフロの後方に飛んでゆきます。
アフロは、歩き出したらすぐに転んでしまいました。アフロ、大ピンチ!!
自らの技にハマってしまっているようです。
開始そうそうスリップしたアフロに対し、牛若丸は余裕です。
優雅に扇子をしまい正対しました。
そこでもう一度バブルスリップを繰り返すアフロですが、牛若丸、今度は扇子を上下に扇ぎシャボン玉を吹き飛ばします。
牛若丸の優雅な動作が見事です。
少しでもシャボン玉の飛距離を稼ごうと、アフロは頭を前にだしてバブルスリップを吹きだすのですが、ことごとく返されてしまいます。
とうとうアフロは頭を抱え込んでしまいました。
アフロ、可愛いです。
けれど牛若丸は容赦しません。
すかさず扇子突き!
攻撃は命中したのですが、アフロは果敢に牛若丸に突進してゆきます。
と、シャボン玉液で滑ったのか? 狙ったのか、アフロが牛若丸に向かって倒れ込みました。
正面からアフロを抱きとめた牛若丸ですが、こらえきれずにダウンしてしまいました。
呆然とする牛若丸の操縦者・・・気持ちはよく分かります。

カウント1−0で試合再開です。
牛若丸が扇子をプラスしたリーチの長さを活かして、ローリングアタックを繰り出します。
それをかいくぐってアフロが牛若丸の胸元に飛び込みました。
牛若丸の袖を持ち上げ、投げようとする(?)アフロ。
後退して逃げる牛若丸。
アフロはすかさずヘッドバッドで攻撃しますが、牛若丸の逃げ足の方が一歩速かったです。
アフロがスリップダウン。
立ち上がったアフロに、牛若丸がすかさず扇子ラリアット。
リング際での攻防に息を呑んで応援してしまいました。
このままアフロが押しだしでカウントを取るかと思ったのですが、牛若丸の扇子ラリアットの猛攻にアフロあえなくダウンしました。カウントは1−1となりました。

試合再開です。
アフロは再びバブルスリップで攻撃します。
もちろん、対する牛若丸はバブルスリップで応戦です。
牛若丸に向かって歩くアフロはスリップダウンしてしまいました。
バブルスリップ返しは見事な効果を見せています。
歩くたびに滑って転んでしまうアフロが痛々しいです。
・・・自分の技にハマっているだけに(笑)
それにしても、シャボン玉液はどのくらい仕込んであるのでしょうか。
いつ液が尽きるのかなー と思ってしまいました。
転んでもめげずに歩くアフロ、三度、スリップしてしまいましたがちょうど牛若丸に命中しました。
運良くなのか、操作員の実力なのか、2ダウン目を奪うことができました。

ここで電池交換タイムです。
牛若丸は冷却スプレーを使って、モーターを冷やすのに余念がありません。
対するアフロチームは余裕です。

2−1、アフロのリードで試合再開です。
近づく牛若丸をアフロがお尻ペンペンと挑発します。
牛若丸がするどい扇子突っ込みをするのですが、わずかに外れてしまいました。
逃げる牛若丸を追いつめるアフロ。
またしてもリング際の攻防になりました。
投げ技を繰り出そうとしたアフロに対して、逃げ場がなくなった牛若丸は、扇子を広げ両手でラリアットを放ちました。
これが見事に決まって、アフロダウン!
カウント2−2で両者共にあとがなくなりました。

先にダウンを取った方が勝利を手にします。
牛若丸が扇子を広げ綺麗に突っ込み。アフロ耐えます。
牛若丸が体勢を整え直すまえに、体全体で突っ込んでいくアフロ。
全体重をかけて牛若丸を押し倒しました。

誰も予想していなかった、アフロの勝利です!!

▲top

【感想】
予告で流れていたバブルスリップ返しが何度も決まって、大満足。
思いっきり笑わしていただきました。
バブルスリップでスリップしているのは、一方的にアフロでした。
牛若丸は一度もスリップしていないんですよね。
あれだけ素早く歩いているのに、すごい安定性だと思います。
それだけにアフロの勝利は意外でした。
やはり笑う門には福来たるというか、笑いの神様って強いんだなぁ と納得させられる(?)一戦でした。

▲top


前
ロボットバトルグランプリ 1回戦第2試合
カテゴリートップ
2月
次
ロボットバトルグランプリ 1回戦第4試合
投票数:68 平均点:4.26

ロボット・ファン.net