ロボット ファン コミュニティサイト = ロボット製作者 と ロボット愛好者 =

ホーム 最新ニュース 初めての方へ コンテンツ紹介 FAQ 掲示板の使い方 お問い合わせ
 
楽しむ
読む
知る
学ぶ
買う
サイト情報
三月兎
オンライン状況

41 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが レポート を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 41

ロボットサイトランキングにエントリーしています。(^^)
ポチっとクリックしてみてね☆
ロボットサイト ランキング
サーバーは、 ここをつかってます。
トップ  >  2010年  >  2月  > 

【ロボラボ】デコラティブシステム、ショーウィンドウを広告媒体に。

ロボラボ実証実験デコラティブシステムは、鏡やウィンドウに貼るだけで映像を投影できる特殊フィルム「Vikuiti(ヴィキュイティ)」を紹介しました。
昨年夏、JR大阪駅のコンコースで行われていた新製品キャンペーンで、人型の薄いモニターに映像が映っているのを見ました。モニターの映像が台詞とともに動き、製品説明をしていて、すごくインパクトがありました。カメラを持っていなかったのが、悔しかったです。
上記写真の映像中央に映っているのが、その時のようなバーチャルマネキンです。


今回の実証実験で、同社の展示を見て「これだったのかぁ」と合点がいきました。「Vikuiti(ヴィキュイティ)」を透明なアクリル板に貼って、人型にカットしてプロジェクターで映像を当社していたわけです。今回の実証実験では、四角のフィルムを窓ガラスに貼っていたので、一見すると普通のモニターとの違いが分かりづらいのですが。アイデア次第で、道行く人が思わず足を止めるほど面白いコンテンツが作れるシステムです。


今回展示されていた宝飾品を彩るアイデアもその1つ。ハーフミラーに投射された幻想的な映像が、アクセサリーをキラキラと彩って、イメージアップしていました。


取材記事は、ロボナブルに掲載していただきました。
2010.02.18 デコラティブシステム、リアプロフィルムによるデジサイ披露、ガラス面をモニターに





■デコラティブシステム株式会社
URL:http://www.decora.jp/

前
【ロボラボ】フルタニ産業、試着シミュレーター「魔法の鏡」
カテゴリートップ
2月
次
第10回レスキューロボットコンテストの採択チームを発表
投票数:221 平均点:4.84

ロボット・ファン.net