ロボット ファン コミュニティサイト = ロボット製作者 と ロボット愛好者 =

ホーム 最新ニュース 初めての方へ コンテンツ紹介 FAQ 掲示板の使い方 お問い合わせ
 
楽しむ
読む
知る
学ぶ
買う
サイト情報
三月兎
オンライン状況

17 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが レポート を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 17

ロボットサイトランキングにエントリーしています。(^^)
ポチっとクリックしてみてね☆
ロボットサイト ランキング
サーバーは、 ここをつかってます。
トップ  >  2006年  >  9月  > 

T-Storm参戦記

 ロボット「T-Storm」の予選準備、予選当日、決勝トーナメントでの活躍ぶりを紹介しています。記念すべき、第10回ROBO-ONE大会に参加してきました。
ロボットの名は「T-Storm」、なんか強そうな名前です。

予選前日。
 今まで頑張って作りためてきたモーションを繋ぎ、再生してみる。が、時間を計ったら2分30秒ぐらい。「やばい、はみ出している。」と思いながら、どのモーションを削除するか慎重に検討しました。今まで苦労して作ったモーションを削除するのは悲しいですが、ひたすら削除。
その結果、1分50秒ぐらいにうまくまとめあげることができました。

予選当日。
 事前審査はあっさりと1回目でパスし、予選出走順が19番目となり、午前中の内に順番が来ました。
 予選の最初でカーペットの上を歩行するデモの時いきなり転倒しました。やばいと思いながらもT-Stormを手で立て直しモーションを続行します。
 そしてうさぎ跳びへ。普通に跳んでも予選通過は難しいと思ったので一ひねりして右左方向へ進むうさぎ跳びも披露しました。
 次は今回一番手をかけたモーション「頭1点倒立」です。これは控え室でギリギリまで調整してしてました。KRS788HVのすごく小さい頭部で逆立ちをするというもので、各サーボのゲインが強すぎて「プルプル現象」が出てそれを抑えるのに苦労しました。本番では見事に成功し、こちらから要求した訳でもないのに、お客さんから自然と拍手を頂きました。素直にうれしく思いました。
 その後はボールキック、片足バランスなど安定感のある動きをアピールしました。
 デモ終了直後は緊張でのどがカラカラに渇き、すかさず水分補給するほどでした。
 予選結果は得点307点、23位で今まで出場してきた大会の中で自己新記録を更新することができました。

決勝トーナメント当日。
 前日にとりあえず最低限の攻撃モーションを仕込み、後はどうなるかのお楽しみといった感じで、気張る事もなく今の自分のできる範囲でロボットを仕上げ、決勝トーナメントに出場しました。
 対戦相手はTeamLilacのBlack-Bladeです。いきなり悪役ロボとの対決となりました。
控え室でBlack-Bladeの素早い動きと安定感とキレのある動きを見せつけられ、「こりゃ負ける」と確信してしまいました。
 第一試合ではやはり予想通りと言いますか、こちらは歩くだけで精一杯でひとつも攻撃できずに瞬殺され、あっという間に3ノックダウンで負けてしまいました。
 でも、「攻撃力アップ」という新たな目標が見つかったので、負けた悔しさをばねにしてまた次大会に挑戦しようと思います。

 最後に、ROBO-ONE大会関係者、参加者や観客の皆さん、そして長井市の皆さんに感謝いたします。皆様のおかげで大会が無事に終えられて本当に良い大会になったと思います。

前
第10回 Robo-One大会 本戦感想文
カテゴリートップ
9月
次
第10回ROBO-ONE(観戦者側から)
投票数:86 平均点:4.65

ロボット・ファン.net