ロボット ファン コミュニティサイト = ロボット製作者 と ロボット愛好者 =

ホーム 最新ニュース 初めての方へ コンテンツ紹介 FAQ 掲示板の使い方 お問い合わせ
 
楽しむ
読む
知る
学ぶ
買う
サイト情報
三月兎
オンライン状況

26 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが レポート を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 26

ロボットサイトランキングにエントリーしています。(^^)
ポチっとクリックしてみてね☆
ロボットサイト ランキング
サーバーは、 ここをつかってます。
トップ  >  2006年  >  9月  > 

予選の感想

第10回Robo-One大会に行ってきました。
結婚式場で大会って、不思議〜 な感じがしました。

今回、なんだか、参加者のみなさんテンションが低いです・・・?
控え室はいつものとおり修羅場ってるんだけど、心なしか元気がない・・・
移動で体力使っちゃって、疲れているんでしょうか?
予選デモンストレーションにも、何気にその空気が現れていたような気がします。

今回は、みなさん規定演技をマジメに頑張っていました。
審査基準も規定演技重視で、得点つけているんだなー という感じ。

兎跳びって、技術的に難しい。
単にジャンプするのはクリアできても、ジャンプしつつ前進が難しいそうです。
かつ、サーボに対する負担が大きい。
技術的には、「走る」方が難しいけれども、サーボ負担はうさぎ跳びの方が大きいということでした。
それもあるんでしょうか?
土屋さんが、デモが終わるたびに、「サーボ、いくつ焼きましたかー?」と質問していました(笑)

んで。
無責任な観客意見をゆっちゃうと、今回の予選デモンストレーションは今ひとつ盛り上がりに欠けました(;_;)

私なりに、「なんでかなー」 って考えてみました。

まずひとつめ。
参加者の方に、余裕がない気がします。

これは、うさぎ跳びに力を注いでいる。というのもひとつあると思います。
そこに力を入れていて、今までみんなが楽しんでいた、こだわりの遊びモーションというのが、極端に少なかった。
マジメに規定クリアをやって、そこで終了している感じ。
+αの部分をやっているヒトが少なかったです。

第8回の規定は「とにかく走る」でした。
「とにかく」の部分を拡大解釈して、夢の中で走ったり、オペレーターが一緒に走ったり、エイトマンのように走ったり。
アイデア勝負の人がとても多かった。
そーゆー遊び部分が少ない気がしました。

あと、2分の持ち時間を残している人が、今までで一番多かった気がします。
10〜30秒残している人がすっごく多かった。
もったいないなーーーー、と思いました。

そのに。
今回は、みんな「マジメにうさぎ跳び」している。
技術的にはすごいと思います。

けど、素人観客としては、みーんなが成功しているのを見ると、技術的な難しさって判らないんですよね。
客席の冷めたノリもそーゆーのが影響していたんじゃないかなー と思うのでした。

Robo-Oneの面白さ、楽しさって、ロボット製作者のこだわりだと思うのね。
そのアピール度が今回は少ない気がしたのが残念でした。

新しいチャレンジしているので印象に残っていたのが、韓国勢。
サーフィンモーションはすごかったです。
板の上にロボットを乗せて、板を斜めにしてもロボットがバランスを取っている。
ジャイロセンサーと角度センサーを使って処理しているという話でしたが、それだけじゃないでしょ〜〜〜 とゆーのを感じました。

跳びで頑張っていたのが、GIYさんのYG?旋風丸。右へ左へ、前へ後ろへとジャンプ移動していました。
飛騨神岡高校のNeutrino Xが、ジャンプしながら回転というのもすごかったです。
高校生チームが予選3位ってすごい快挙です。
高校生に遅れをとっちゃダメでしょ〜〜〜>>社会人!

AFUROのすが〜らさんは、相変わらず観客を巻き込んだデモがお上手。規定演技をクリアし、客席を盛り上げて、堂々の予選1位でした。
トコトコ丸のピコピコハンマーで、ロボットの安定性をアピールしたのもよかったです。

今回、一押しでお気に入りは、EMMA-UOA。
最小ロボット。重量が850g。サーボ21軸。
すっごく丁寧に作られている拘りのロボットでした。
Shilf並に感動。
デモのPRがもったいなかったな〜〜〜〜。
ジャンプのPRを、サイズが小さいから他のロボットの1/6 と言うんじゃなくて、他のロボットの比率に治したら、XXcmジャンプしているのに匹敵します! と、アピールしたほうがおいしいと思うなー。
せっかくのいいロボットなだけに、順位が予想外に低かったのが残念(;_;)

ロボットの性能と技術は格段にアップしているのをとても感じました。
明日の本戦で熱いバトルが見られる期待大(^^)
楽しみです。

前
第10回 Robo-One大会 予選 リザルト
カテゴリートップ
9月
次
第10回 Robo-One大会 本戦感想文
投票数:90 平均点:5.78

ロボット・ファン.net