ロボット ファン コミュニティサイト = ロボット製作者 と ロボット愛好者 =

ホーム 最新ニュース 初めての方へ コンテンツ紹介 FAQ 掲示板の使い方 お問い合わせ
 
楽しむ
読む
知る
学ぶ
買う
サイト情報
三月兎
オンライン状況

21 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ロボットキット を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 21

ロボットサイトランキングにエントリーしています。(^^)
ポチっとクリックしてみてね☆
ロボットサイト ランキング
サーバーは、 ここをつかってます。
トップ  >  電子工作入門  >  工具に関するTips

◆ドライバーの選び方(1)
ドライバーの選び方
  • 着磁ドライバーが便利です。
  • 軸長が6cmあるものを選びます。
    (RB1000の場合)


▲top

◆ネジとドライバー
ネジ山に対して、小さいドライバーを使うと、最初はネジが回るので間違えたことに気付かないまま作業してしまいネジ山を潰す原因になります。
  • サイズの判らないネジを扱う時は、一番太いドライバーを試してみます。
  • 合わなかったら、ひとつ小さいドライバーにします。
  • そうして、ぴったりのドライバーを確認して使います。
ドライバーを使う時の習慣にしましょう。

▲top

◆タップの切り方
タップを切る 下穴にネジ山を刻むための工具のことを「タップ(tap)」といいます。
これを使って実際にネジ山を作ることを「ネジ山を切る」とか「タップを立てる」などといいます。
通常金属同士をネジ止めするためには、ネジを受ける側(雌ネジ側)にタップを立てておきます。
    タップを切る
  • ネジ山を切る時は、タップを垂直にあてて、1〜2回転させます。
  • 深く切る必要はありません。

▲top

投票数:276 平均点:6.38
前
ネジに関するTips
カテゴリートップ
電子工作入門

ロボット・ファン.net