ロボット ファン コミュニティサイト = ロボット製作者 と ロボット愛好者 =

ホーム 最新ニュース 初めての方へ コンテンツ紹介 FAQ 掲示板の使い方 お問い合わせ
 
楽しむ
読む
知る
学ぶ
買う
サイト情報
三月兎
オンライン状況

36 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが p_etc を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 36

ロボットサイトランキングにエントリーしています。(^^)
ポチっとクリックしてみてね☆
ロボットサイト ランキング
サーバーは、 ここをつかってます。

ロボット・ファン.net 動画配布サービス 定点観測

文責:三月兎@管理人

定点観測

2004年年末から春にかけて、日本テレビで「ワールド☆レコーズ」という番組がありました。
ワールド☆レコーズ ロボット・バトル番組レポート その中に「ロボット・バトル」というコーナーがあってとても人気がありました。

私も毎週楽しみに見ていて、番組のおもしろさに笑い転げていました。
「ワールド☆レコーズ」に出場していた方々は、Robo-One大会常連者です。
私が撮影している動画にも同じロボットが映っているけれど、私の配布しているDVDでは、あの番組のようにはおもしろくありません。
「ワールド☆レコーズ」は、プロの方が腕によりをかけてエンターテイメント作品として視聴者に届けてくださったから、あれほどにおもしろかったのだと思います。
私の配布しているDVDは、コンテストの様子を淡々と撮している。ただ、それだけです。

だから、TVを見て「ロボット・バトルおもしろいなぁ〜」と思った方が見ても、あまりおもしろくないかもしれません。
だけど、エンターテイメントしてないからこそ、製作者やこれからロボットを製作したい人には意味があるのかもしれない・・・ と、最近思うようになりました。
それは、ある人が私のDVDを見て「定点観測のおもしろさがある」と評価してくださったからです。

予選大会で1位になるロボットと、32位で予選通過したロボットは大きな差があると思います。
でも、32位と33位、34位にはさほど差がありません。
だけど順位はついて、本戦出場か否かが決定されるのです。
その小さな差がどこにあるのでしょうか?
それを客観的にみることは、すごく重要なのだと思います。

エンターテイメントに徹して動画を作ろうとすると、どうしてもおもしろいシーンや派手な動画になります。
それはもちろん見ていておもしろいから価値があるけれど、その中から予選32位と33位の差異を知ることはできません。
私のように淡々と同じポジションで全参加者の動画を撮っているからこそ、見えてくるものもあるのだなぁと思いました。


ロボット・ファン.net