ロボット ファン コミュニティサイト = ロボット製作者 と ロボット愛好者 =

ホーム 最新ニュース 初めての方へ コンテンツ紹介 FAQ 掲示板の使い方 お問い合わせ
 
楽しむ
読む
知る
学ぶ
買う
サイト情報
三月兎
オンライン状況

22 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが p_etc を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 22

ロボットサイトランキングにエントリーしています。(^^)
ポチっとクリックしてみてね☆
ロボットサイト ランキング
サーバーは、 ここをつかってます。

ロボット・ファン.net 動画配布サービス

文責:三月兎@管理人

きっかけ

最近、「なぜDVDを配布しているんですか?」と聞かれるようになりました。

きっかけはとてもシンプルで、第1回Robo-One大会に元夫が出場したからです。

Robo-One大会に限らず、ロボット コンテストに出場すると、他の参加者の競技をほとんど見られないし、肝心の自分のロボットがどんな風に動いていたのかを見ることができません。
せっかくコンテストに出場するのにそれは残念だから、私がビデオに撮っておいてあげようと思いました。
第1回Robo-One大会は、参加人数もまだまだ少なくて、参加者同士がメルアド交換などして今後も情報交換していこうねー という話になりました。
私が撮ったビデオは仲良くなった人に「第1回Robo-One大会参加記念」としてプレゼントとして送りました。
これが予想外に喜んでいただけて、私は嬉しくって第2回Robo-One大会も見学&撮影に行ったのです。
でも、毎回無料配布するのはちょっとお小遣い的に辛いなー と私が思い、また、友人達からも「無料だと、"今回もよろしくね!" って気軽に頼みづらいなぁ」と言ってもらいました。
「それじゃ、実費+αで配布するから欲しい人は遠慮なく言ってね。」
ということになったのです。

最初の頃はVHSで配布していました。
私はみんな動画を一回見て「あぁ〜、おもしろかった」と言ってお終いなんだろうな と思っていました。
でも話を伺うと、皆さんとても熱心にビデオを見ているようでした。
そのうち、私の撮った動画をRobo-One テクニカル カンファレンスの資料に使っていただいたり、ロボットイベントの時に流したりと二次利用もしていただけるようになりました。
私は、自分はロボットを作れないからロボット製作の情報交換には参加できないけれど、なんかみんなのお役には立ってるみたいだぞ〜〜 と思えてとても嬉しかったです。

そうなると、「もうちょっと役にたちたいなー」と思ってきました。

コンテストの記録をビデオで見るのは、結構、面倒だと思っていました。
巻き戻しもタイヘンだし、自分の出場箇所をすぐ探せないし・・・。
DVDにしたら、ビデオより便利になって喜んでもらえるんじゃないかな?
動画編集は経験どころか、興味すらなかったので、ちょっと苦労したけどなんとかDVD編集ができるようになりました。
チャプタも付けたら、やっぱり好評でした。
嬉しかったので、次の回には予選通過ポイントを追加して、自分なりに情報量をUPしてみました。

・・・こうした経緯で始まったロボットコンテストの動画配布なので、本当にただの記録動画です。
素人が撮影して、ただチャプタ機能を付けただけのものにすぎません。

最初の3年は、メールで情報のやりとりをしていました。
編集が終わると、動画配布を希望する友人に一斉メールを送り、希望があればコピーして送っていました。

最初は4〜5人だったのだけど、友達の友達の友達に口コミで広がって、希望者が増えました。

そうなると、メールのやりとりだとちょっと辛くなってきました。

例えば、メールに返事がない時、「今回はいらないから返事がない」のか、「忙しくてメールを読んでいない」「返事をするのを忘れている」のか、私にはわからないのです。
返事を催促すると、申込を促しているように受け止められたらヤだなー と思って、できませんでした。
あとから、申込があると段取りに手間がかかってちょっと辛かったです。
(ちなみにメールで配布していた3年間で、「今回は必要ありません(^^)」って返事を下さったのは、たった一人だけでした。)

私は自分からメールするのが、ちょっと辛くなってきました。

でも、大会の記録動画を楽しみにしてくださる方も大勢いるから、活動を止めようとは思いませんでした。

もうちょっと、私の負担を減らして細く長く続けられるようにしたいな、と考えて、ロボット・ファン.netを開設しました。 サイトで告知して、申込があった分だけ対応すれば、返事を待たなくていいなー と考えたのです。

これが、動画配布とロボット・ファン.netのきっかけです。


ロボット・ファン.net