ロボット ファン コミュニティサイト = ロボット製作者 と ロボット愛好者 =

ホーム 最新ニュース 初めての方へ コンテンツ紹介 FAQ 掲示板の使い方 お問い合わせ
 
楽しむ
読む
知る
学ぶ
買う
サイト情報
三月兎
オンライン状況

33 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 33

ロボットサイトランキングにエントリーしています。(^^)
ポチっとクリックしてみてね☆
ロボットサイト ランキング
サーバーは、 ここをつかってます。
  
投稿日時: 2010-07-07 17:21:53 (748 ヒット)

2010年7月4日、神戸サンボーホールにおいて、サンリツオートメイション杯「第10回レスキューロボットコンテスト」競技会予選が開催されました。
5月のビデオ審査を通過した20チームが、出場。大震災後の被災地を模した1/6スケールの街で、要救助者役の人形2体を救助する速さと優しさを競った。
競技で高得点を獲得した上位7チームと、アイデアを評価された3チーム、主催者枠2チームの計12チームが、8月7日(土)・8日(日)に同会場で開催される本選に出場する。

ロボットファン.net
本選出場チームは、以下のとおり。

予選上位7チーム
1位メヒャ!岡山県立大学 ロボット研究サークル246pt
2位都工機械電気大阪市立都島工業高校 機械電気科241pt
3位救命ゴリラ!B大阪電気通信大学 自由工房185pt
4位MS-R金沢工業大学 夢考房160pt
4位救命ゴリラ!S大阪電気通信大学 自由工房160pt
4位長湫ボーダーズ愛知工業大学160pt
7位ROBO+同志社大学 ROBO+150pt
アイデアを評価された3チーム
K.U.R.C.京都大学 機械研究会150pt
SHIRASAGI兵庫県立大学 ロボット研究会141pt
アンダス広島大学 教育学部45pt
主催者枠
がんばろうKOBE神戸市立高専160pt
太助隊産業技術短期大学20pt


投稿日時: 2010-07-04 17:19:47 (1274 ヒット)

2010年7月2日、共立電子産業が運営する電子パーツ専門店「シリコンハウス」が移転し、店舗規模を拡大しリニューアルオープンした。
新店舗は、日本橋5丁目・堺筋東側。7階建ビルの1〜3階を店舗として利用。シリコンハウスに既存店のテクノベースを統合し、売り場面積を大幅に拡大した。通路が広くなり、ゆったりと買い物が楽しめる店となった。
従来のシリコンハウスでは取り扱いが少なかった中古計測機器コーナーを3階に設置。触って試せる機器もあるという。
8月22日までリニューアルオープンキャンペーンを実施。買い物をされたユーザー全員に週替わりで共立オリジナルグッズがプレゼントされる。今週は、LEDキーホルダーだった。


ロボットファン.net
■シリコンハウス共立
URL:http://www.siliconhouse.jp/
移転先 (上新電機スーパーキッズランド日本橋店 跡)
〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-8-26 共立本店ビル
シリコンハウス営業所:TEL 06-6644-4446 FAX 06-6644-6666
シリコンハウス移転案内
http://keic.jp/renew/


ロボットファン.net ロボットファン.net


投稿日時: 2010-06-30 22:22:12 (862 ヒット)

神戸市の神戸サンボーホールにおいて、第10回レスキューロボットコンテスト競技会予選が開催される。主催は、レスキューロボットコンテスト実行委員会、兵庫県、神戸市、(株)神戸商工貿易センター、読売新聞大阪本社。

レスキューロボットコンテストは、1995年の阪神淡路大震災を機に考案された大規模都市災害発生時の救命救助活動を題材としたロボットコンテスト。競技は、被災地を模したフィールド内で、オペレーターがレスキューロボットを遠隔操縦し、ガレキや障害物の中から要救助者役の人形を発見、救助することが課題となっている。

ロボットやメカトロニクスの研究をする学生が救命救助機器の技術的な課題にチャレンジするとともに、広く一般にレスキューロボットの重要性を啓発し広報する目的で開催されている。

予選にはビデオ審査を通過した20チームが出場し、8月に同会場で開催される本選に出場権(12チーム)を目指す。

なお、第10回レスキューロボットコンテストは、震災復興15年・レスコン10周年記念イベント「ロボット×レスキュー2010」の中核イベントに位置づけられている。出場チームは以下のとおり。

チーム名
(団体名)
ビデオ審査動画
アンダス
(広島大学 教育学部)
SLR-Rescue
(香川大学 学生ロボット研究所)
MS-R
(金沢工業大学 夢考房)
MCT
(松江高専 機械工学科)
おかQ
(岡山大学 ロボット研究会)
がんばろうKOBE
(神戸市立高専)
救命ゴリラ!S
(大阪電気通信大学 自由工房)
救命ゴリラ!B
(大阪電気通信大学 自由工房)
K.U.R.C.
(京都大学 機械研究会)
SHIRASAGI
(兵庫県立大学 ロボット研究会)
太助隊
(産業技術短期大学)
とくふぁい!
(徳島大学 ロボコンプロジェクト)
長湫ボーダーズ
(愛知工業大学)
Fukaken
(大阪府立高専 福祉科学研究会)
都工機械電気
(大阪市立都島工業高校 機械電気科)
メヒャ!
(岡山県立大学 ロボット研究サークル)
レスキューHOT君
(近畿大学 産業理工学部)
レスキューやらまいか
(静岡大学 ロボットファクトリー)
六甲おろし
(神戸大学)
ROBO+
(同志社大学 ROBO+)
■URL レスキューロボットコンテスト
http://rescue-robot-contest.org/

震災復興15年・レスコン10周年記念イベント「ロボット×レスキュー2010」
http://www.robot-x-rescue.jp/


投稿日時: 2010-05-31 17:33:22 (768 ヒット)

2010年5月29日(土)、大阪新世界界隈にある観光タワー通天閣で「ロボメイドin通天閣」が開催されました。主催はロボットフォース
7体の女性型ロボットが登場。ホビーストが製作した可愛らしいロボットが多くの観光客を楽しませました。
イベントのもようは下記で動画を見ることができます。
http://www.ustream.tv/recorded/7105424
http://www.ustream.tv/recorded/7109148


ロボメイド


投稿日時: 2010-05-30 22:20:55 (663 ヒット)

7月4日(日)に、神戸市の神戸サンボーホールにおいて、「第10回レスキューロボットコンテスト」予選競技会が開催されます。主催はレスキューロボットコンテスト実行委員会、兵庫県、神戸市、株式会社神戸商工貿易センター、読売新聞大阪本社、神戸からの発信ネットワーク。開催時刻は10:00〜17:00、入場料は無料。

レスキューロボットコンテストは、1995年の阪神淡路大震災を機に考案されました。コンテストを通じて、広く一般にレスキューロボットの重要性を啓発し、広報することと、若い研究者を育てることを目的としています。

競技は、大規模都市災害発生直後の被災地を模した1/6サイズのフィールド内で、オペレーターが遠隔操縦する複数のレスキューロボットが互いに協調しあい、ガレキや障害物の中から要救助者役の人形を発見し、救助します。


« 1 ... 12 13 14 (15) 16 17 18 ... 24 »
ロボット・ファン.net