ロボット ファン コミュニティサイト = ロボット製作者 と ロボット愛好者 =

ホーム 最新ニュース 初めての方へ コンテンツ紹介 FAQ 掲示板の使い方 お問い合わせ
 
楽しむ
読む
知る
学ぶ
買う
サイト情報
三月兎
オンライン状況

22 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 22

ロボットサイトランキングにエントリーしています。(^^)
ポチっとクリックしてみてね☆
ロボットサイト ランキング
サーバーは、 ここをつかってます。
  
投稿日時: 2010-09-06 17:07:32 (1035 ヒット)

ロボットファン.net中部初級者大会に、第30回 全日本マイクロマウス大会 マイクロマウス競技優勝者の加藤雄資氏が出場。
最新マシン「EggTorte」を披露した。EggTorteは、わずか12g。5回目の走行で3"386でゴールした。

【EggTorte 探索走行】

【EggTorte 最速走行】


投稿日時: 2010-09-06 17:04:19 (868 ヒット)

9月5日(日)、名古屋工学院専門学校において、第25回マイクロマウス中部初級者大会が開催された。マイクロマウス ロボトレース競技の結果です。

ロボットファン.net
■財団法人ニューテクノロジー振興財団
http://www.ntf.or.jp/


投稿日時: 2010-07-19 17:24:39 (654 ヒット)

7月17日〜18日、兵庫県姫路市の姫路科学館において、二足歩行ロボット競技会「姫路ロボ・チャレンジ第10回大会"2010年夏の陣”」が開催されました。主催は姫路ロボ・チャレンジ実行委員会、姫路科学館。
初心者向けのエントリークラスに24体、第19回ROBO-ONE決勝出場権認定大会のスタンダートクラスに17体がエントリー。参加者は、徒競走やバトルなど複数の種目にチャレンジし、総合成績で優勝を争いました。夏休み直前の3連休、多くの親子連れが観戦し、ロボットに大きな声援をおくった。
スタンダードクラスは、中学2年生女子のミレイさんが初優勝。第19回ROBO-ONE決勝出場権は辞退し、2位のレグホーン(NAKAYAN氏)が繰り上げ獲得しました。

ロボットファン.net
■姫路ロボチャレンジ
http://www.city.himeji.lg.jp/atom/robo/robo_challenge/index.html


投稿日時: 2010-07-10 22:23:11 (761 ヒット)

神戸市の神戸市勤労会館において「レスコン10周年記念 市民フォーラム」が開催される。主催は、ロボット×レスキュー2010実行委員会。入場は無料。事前申込締め切りは7月16日。

ロボットファン.net
【日時】
2010年8月1日(日)13:00〜15:50(受付12:00〜)
【場所】
神戸市勤労会館 大ホール(神戸市中央区雲井通5-1-2)
【入場料】
無料

レスキューロボットコンテスト(レスコン)は、災害救助をテーマにしたロボットコンテスト。阪神・淡路大震災から15年が経過し、レスコンも今年で第10回目の開催を迎える。その節目として、レスコンを含む一連のイベントを「ロボット ×レスキュー2010」(ろぼっと あんど れすきゅー にせんじゅう)として実施する。「レスコン」のテーマである、人と人とのふれあいや思いやりの気持ちと「ものづくり」の大切さを伝えるのが目的。

「レスコン10周年記念 市民フォーラム」では、「ものづくりとやさしいこころ」をテーマに掲げている。未来に向けた安心で安全なまちづくりの実現のために大切なものとは何か? 講演やパネルディスカッションを通して、参加者と共に考えるという。当日は、レスキューロボットの実演の他、ロボットスーツ「HAL」の実演も行う。

【申し込み方法】
事前予約制(多数の場合は抽選)
宛先:〒650-8570 神戸市産業振興局工業課「市民フォーラム係」
往復ハガキに参加者全員の氏名、住所、年齢、電話番号を記入の上、送付
※締め切り:7月16日(金)
【問合せ先】
「レスキューロボットコンテスト」事務局(兼ロボット×レスキュー2010事務局)
URL: http://www.robot-x-rescue.jp/
■URL レスキューロボットコンテスト
http://rescue-robot-contest.org/

震災復興15年・レスコン10周年記念イベント「ロボット×レスキュー2010」
http://www.robot-x-rescue.jp/


投稿日時: 2010-07-08 17:23:30 (1108 ヒット)

七夕の7月7日、青色LEDを光源にしたプラスティック球を約5万個放流し、川面に天の川を演出するイベントが、大阪で開催された。
このLED球は「いのり星」と呼ばれる。昨年、実証実験で2.5万個を放流し、今年からイベントとしてスタートした。放流エリアは、大阪市のビジネス街を流れる大川の八軒家浜〜大阪市中央公会堂までの約1.9km。イベント参加者は、七夕の短冊と絵本がセットになったキットを1000円で購入。短冊をスタッフに託すと、いのり星を放流してもらえる。
水面を青く彩りながらゆらゆらといのり星が流れて行くようすは、幻想的で美しかった。ちなみに、流された球はすべて回収し再利用するという。

ロボットファン.net
■平成OSAKA天の川伝説 http://inoriboshi.jp/


« 1 ... 11 12 13 (14) 15 16 17 ... 24 »
ロボット・ファン.net